アテレックの効能・用量・副作用など

アテレックの基本情報

アテレック錠10mg

アテレック錠10mg

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


ここに取り上げるカルシウム拮抗薬の適応症は高血圧症のみです。
ニカルジピン塩酸塩のペルジピンLA,ニカルジピン塩酸塩徐放カプセル,アラニジピンのサプレスタ,ベックは,徐放製剤になっています。
なお,ここで取り上げたすべての製剤は,胎児にさまざまな悪影響を及ぼすため,妊婦または妊娠している可能性のある人には「禁忌薬(服用してはいけない薬)」となっています。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 血圧降下薬>カルシウム拮抗薬(適応症が高血圧症のみのもの)>シルニジピン
形状 錠剤
製造販売会社 味の素=持田
保険薬価 錠剤5mg 1錠 32.80円
錠剤10mg 1錠 58.70円
錠剤20mg 1錠 106.10円
同じ分類の薬 先発薬: ペルジピン  ペルジピンLA    ジェネリック薬: コポネント  ニスタジール  イセジピール 

アテレックの効果・効能

[マニジピン塩酸塩,フェロジピン,アラニジピン,シルニジピン,アゼルニジピンの適応症]高血圧症
[ニルバジピン,ニカルジピン塩酸塩の適応症]本態性高血圧症
[バルニジピン塩酸塩の適応症]高血圧症,腎実質性高血圧症,腎血管性高血圧症

アテレックの用法・用量

1日1回5~10mg。効果が不十分なときは1日1回20mgまで増量できる。 

アテレックの使用上の注意と副作用

基本的注意

*マニジピン塩酸塩(カルスロット),フェロジピン(スプレンジール),アゼルニジピン(カルブロック)の添付文書による

(1)服用してはいけない場合……妊婦または妊娠している可能性のある人(すべての製剤)
[フェロジピン]心原性ショック/本剤の成分に対するアレルギーの前歴
[アゼルニジピン]アゾール系抗真菌薬深在性真菌治療薬(イトラコナゾール,ミコナゾールなど),HIVプロテアーゼ阻害薬エイズ治療薬(2)(リトナビル,サキナビル,インジナビルなど),コビシスタット(スタリビルド配合錠エイズ治療薬(3))を服用している人/本剤の成分に対するアレルギーの前歴
(2)慎重に服用すべき場合……高齢者(バルニジピン塩酸塩を除く)
[マニジピン塩酸塩]重い肝機能障害
[フェロジピン]大動脈弁狭窄,僧帽弁狭窄/肝機能障害
[アゼルニジピン]重い肝機能・腎機能障害
(3)グレープフルーツジュース……同時に服用すると血中濃度が高くなり,過度の血圧低下などがおこることがあります。2時間以上の間隔をあけてください。
(4)危険作業に注意……本剤を服用すると,めまいなどがおこることがあります。服用中は,高所作業や自動車の運転など危険を伴う機械の操作は十分に注意してください。
(5)その他……
・授乳婦での安全性:原則として服用しない。やむを得ず服用するときは授乳を中止。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

[マニジピン塩酸塩](1)過度の血圧低下による一過性の意識消失,脳梗塞。(2)無顆粒球症,血小板減少。(3)心室性期外収縮,上室性期外収縮。(4)紅皮症。
[フェロジピン](5)血管浮腫。
[アゼルニジピン](6)肝機能障害,黄疸。(7)房室ブロック,洞停止,徐脈。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

アテレックが気になる人向けのコラム

膀胱炎は予防できるのか

膀胱炎の原因のほとんどは大腸菌だった
膀胱炎と聞くと、内部の炎症のような感じも受けますが、実は意外にもほとんどの場合は大腸菌が原因で起こります。


一般に、膀胱炎といえば急性膀胱炎のことを指します。
膀胱炎のほとんどは、尿道... 続きを読む

みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?

お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛?
それとも、ほかの病気?
どんな痛みがどの位置で起こったかで、疑われる病気がある程度わかります。自分の症状と照らし合わせてみましょう。 腹痛には重篤な病気の前兆かも お腹の上部には、特に重要... 続きを読む

不整脈ってなに? 自覚症状はある? 不整脈があるとどうなるの?

心臓の脈の打ち方が乱れる不整脈。自分では自覚症状がないのに、人間ドッグで指摘されて初めて気づく人も多いのが現状です。治療が不要なものから、手術が必要なものまであるので、正しい知識を身につけて対処しましょう。 脈の動きがバラつくことで症... 続きを読む

知っておくと便利な危険な不整脈の見分け方

不整脈とは
まずは、不整脈とはどういうものか確認してみましょう。


心臓は一定のリズムで収縮と拡張(拍動)をくり返し、全身に血液を循環させている。何らかの原因でこの拍動のリズムが乱れた状態を不整脈といい、異常に速くなる頻脈、遅く... 続きを読む

胸の痛みから考えられる13の病気と対処法 緊急を要する症状は?

心臓や肺など、大きな臓器がある胸部。胸が痛くなると、大きな病気では?と不安になります。どんな痛みの時が危険なのか、受診する科についてまとめました。 どんな痛みか医師に説明できるとベスト 胸や胸の近くが痛い時に考えらえるのは、心臓や肺の... 続きを読む