ヴォリブリスの効能・用量・副作用など

ヴォリブリスの基本情報

原発性肺高血圧症・膠原病に伴う肺高血圧症以外の肺動脈性肺高血圧症における有効性・安全性は確立していません。ボセンタン水和物は「WHO機能分類クラスⅢおよびⅣに限る」,アンブリセンタンは「WHO機能分類クラスⅣにおける有効性・安全性は確立していない」とあり,特別な症状の場合のみ処方される薬剤です。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 肺高血圧症の薬>肺動脈性肺高血圧症治療薬(1)>アンブリセンタン
形状 錠剤
製造販売会社 グラクソ
保険薬価 錠剤2.5mg 1錠 5,050.30円
同じ分類の薬 先発薬: トラクリア   

ヴォリブリスの効果・効能

肺動脈性肺高血圧症

ヴォリブリスの用法・用量

1日1回5mg。1日最大10mg。

ヴォリブリスの使用上の注意と副作用

警告

 本剤の投与により肝機能障害が発生することがあります。投与前には必ず肝機能検査を行い,投与中も,少なくとも1カ月に1回は実施します。
 なお,投与開始3カ月間は2週に1回の検査が望ましいとされています。肝機能検査値に異常が認められた場合は,その程度や臨床症状に応じて,減量・投薬中止などの適切な処置をとります。

基本的注意

*ボセンタン水和物(トラクリア)の添付文書による

(1)服用してはいけない場合……妊婦または妊娠している可能性のある人/中等度あるいは重度の肝機能障害/シクロスポリンまたはタクロリムスを服用中/グリベンクラミドを服用中/本剤および本剤の成分に対するアレルギーの前歴
(2)慎重に服用すべき場合……服用開始前のAST・ALT値のいずれか,または両方が基準値の3倍を超える場合/低血圧/ワルファリンを服用中/高齢者
(3)定期的に検査……(1)動物実験で催奇形性が報告されています。女性は避妊薬単独での避妊をさけ,服用開始前および服用期間中は,毎月妊娠検査を行ってください。(2)「警告」にもあるように肝機能検査を必ず定期的に行ってください。(3)ヘモグロビン減少,血小板減少などがおこる可能性があるので,服用開始後4カ月間は毎月,血液検査を行ってください。
(4)飲食物に注意……(1)グレープフルーツジュースに含まれる成分によって本剤の血中濃度が上昇し,本剤の副作用が現れやすくなるおそれがあるので,服用時はグレープフルーツジュースを摂取しないでください。(2)セイヨウオトギリソウに含まれる成分によって本剤の血中濃度が低下するおそれがあるので,服用しているときはセイヨウオトギリソウ(セント・ジョーンズ・ワート)含有食品を摂取しないでください。
(5)その他……
・授乳婦での安全性:未確立。原則として服用しない。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)貧血(ヘモグロビン減少,ヘマトクリット減少)。
[ボセンタン水和物のみ](2)重い肝機能障害。(3)汎血球減少,白血球減少,好中球減少,血小板減少。
[アンブリセンタンのみ](4)体液貯留。(5)心不全。(6)間質性肺炎の発現・増悪(せき,呼吸困難,発熱,肺音の異常など)。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

ヴォリブリス - PC

PCX  説明(別ウィンドウ表示)

ヴォリブリスに効果効能が似た薬

ヴォリブリスが気になる人向けのコラム

すべての子どもにB型肝炎ワクチンを-B型肝炎ワクチンの必要性

今年はワクチンの話題の多い年でした。Hibワクチン、肺炎球菌ワクチン、HPVワクチン(子宮頸がん予防ワクチン)、さらに不活化ポリオワクチンも話題になりました。この「医療と健康」のコーナーでも、(『二人のための「イクメン」大作戦
6』、『二... 続きを読む

ハンモックヨガ「アンティグラビティ」を沖縄・宮古島で!

昨年日本に上陸し、テレビでも多数紹介されるなど、今話題のハンモックヨガ「アンティグラビティ」。都内でも体験できるスタジオはありますが、4月から沖縄・宮古島の「シギラリゾート」でのクラスがスタート!
南国リゾートでのエクササイズレッスンとは、... 続きを読む

子宮頸がんの細胞診とHPV検査-併用すれば予防により有効に

子宮頸がん検診には、細胞診とHPV検査があり、約50の市区町村では細胞診とHPV検査の併用検診が実施されています。細胞診とHPV検査について、自治医科大学附属さいたま医療センター産婦人科教授の今野良先生に伺いました。 細胞診とHPV検... 続きを読む

ヨウ素

大震災での原発事故以来、ニュースで目にするようになったのが、「ヨウ素」です。 「ヨウ素には、健全なヨウ素と、人を害する放射線を出す能力を持った放射性ヨウ素の2つがあるんです。人を害する恐れのある、放射性ヨウ素は、原子炉で核分裂を起こすとき... 続きを読む

ジェネリック医薬品って知ってる? 効果は同じで薬代が安くなる

「ジェネリック医薬品」のことをご存じないという人は、もはやほとんどいないでしょう。「後発医薬品」とも呼ばれ、特許期限が切れた「先発医薬品」(新薬)と同じ有効成分を用いて製造され、新薬と同等の効果を獲得している薬です。新薬に比べて開発費が少... 続きを読む