アメジニウムメチル硫酸塩の効能・用量・副作用など

アメジニウムメチル硫酸塩の基本情報

本剤は,ノルアドレナリンの神経終末への再取り込みを抑制するとともに,神経終末においてノルアドレナリンの不活性化を抑制して交感神経機能を亢進し,血圧を上昇させるといわれています。

処方薬/市販薬 処方薬/ジェネリック
分類 低血圧の薬>アメジニウムメチル硫酸塩>アメジニウムメチル硫酸塩
形状 錠剤
製造販売会社 日医工
保険薬価 錠剤10mg 1錠 9.80円
同じ分類の薬 先発薬: リズミック    ジェネリック薬: イピノテック  アコミック  アメジニン  アメジール 

アメジニウムメチル硫酸塩の効果・効能

本態性低血圧,起立性低血圧/透析施行時の血圧低下の改善

アメジニウムメチル硫酸塩の用法・用量

1日20mgを2回に分けて服用。透析施行時の血圧低下の場合は,透析開始時に1回10mg。

アメジニウムメチル硫酸塩の使用上の注意と副作用

基本的注意

*アメジニウムメチル硫酸塩(リズミック)の添付文書による

(1)服用してはいけない場合……高血圧症/甲状腺機能亢進症/褐色細胞腫/狭隅角(きょうぐうかく)緑内障/残尿を伴う前立腺肥大
(2)慎重に服用すべき場合……重い心臓障害
(3)その他……
・妊婦での安全性:未確立。有益と判断されたときのみ服用。
・授乳婦での安全性:服用するときは授乳を中止。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。