ヘプロニカートの効能・用量・副作用など

ヘプロニカートの基本情報

ビタミンB群の一つニコチン酸を大量服用すると末梢血管が拡張して顔や首が温かくなり,かゆくなることが昔から知られていました。本剤はそのニコチン酸の誘導体のうち,血管拡張作用を期待して使われるものです。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 血液循環を改善する薬>ニコチン酸誘導体>ヘプロニカート
形状 錠剤
製造販売会社 長生堂=日本ジェネリック
保険薬価 錠剤100mg 1錠 6.10円

ヘプロニカートの効果・効能

レイノー病・バージャー病・閉塞性動脈硬化症などの末梢循環障害/凍瘡・凍傷

ヘプロニカートの用法・用量

1日300~600mg(3~6錠)を3回に分けて服用。

ヘプロニカートの使用上の注意と副作用

基本的注意

(1)服用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴/妊婦または妊娠している可能性のある人

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

ヘプロニカートが気になる人向けのコラム

風邪には抗生物質は効かない? 細菌とウイルスの違いがポイント

抗生物質が効くのは細菌だけ 「風邪をひいたから病院に行って抗生剤をもらって早く治そう」と思って病院に行ったのに、抗生物質は処方されなかった……こんな経験はありませんか? 風邪には基本的に抗生物質は不要です。その理由を知るには、細菌とウ... 続きを読む

脚も動脈硬化になる-閉塞性動脈硬化症(PAD)とは?

血管が硬くなったり狭くなったりして血流が制限され、多くの生活習慣病を招く動脈硬化。心臓の血管で起これば狭心症や心筋梗塞を、脳の血管で起これば脳卒中を引き起こします。この動脈硬化が腰から下の脚の血管で起こった病態を閉塞性動脈硬化症(PAD=... 続きを読む

飲む点滴「甘酒」で夏バテ防止‐甘酒はダイエットや美肌効果も抜群

塩麹(こうじ)に醤油麹と麹ブームが続いていますが、この季節に注目したいのが麹を使ってつくる発酵飲料「甘酒」です。甘酒というと、寒い季節に飲む体を温める飲み物というイメージが強いかもしれませんが、実は甘酒は夏の季語。
江戸時代には、冷た... 続きを読む

発達障害の“二次障害”とは? 周囲の理解不足からなる障害の予防法

二次障害とは、周囲に理解されないために不適切な対応が積み重なることにより、さらに別の障害が起きてしまうもの。二次障害が起こると、発達障害の療育も、より難しいものになっていきます。どんな障害が起こるのか、その予防法をまとめました。 自分に... 続きを読む

魅力的な顔はゆがみがない? 鼻の穴の大きさを見ればゆがみが分かる?

顔もからだの一部ですから、からだがゆがんでいると顔にもゆがみが出ます。だから顔だけをケアしたのでは魅力的な顔にはならないのです。
たとえば姿勢が悪いと、からだは無意識にバランスをとろうとして、首から肩、背中などが緊張します。そうすると、... 続きを読む