トコフェロールニコチン酸エステルの効能・用量・副作用など

トコフェロールニコチン酸エステルの基本情報

以前はあった脳血管拡張作用に関する適応症はなくなりました。しかし,実力以上の使われ方をしている薬の代表といえます。

処方薬/市販薬 処方薬/ジェネリック
分類 血液循環を改善する薬>トコフェロールニコチン酸エステル>トコフェロールニコチン酸エステル
形状 カプセル剤
製造販売会社 日医工
保険薬価 カプセル剤200mg 1カプセル 5.60円
同じ分類の薬 先発薬: ユベラN  ユベラNソフト    ジェネリック薬: ニコソフト  NEソフト  ニチEネート 

トコフェロールニコチン酸エステルの効果・効能

高血圧症の随伴症状/高脂血症/閉塞性動脈硬化症に伴う末梢循環障害

トコフェロールニコチン酸エステルの用法・用量

1日300~600mg(細粒剤は0.75~1.5g)を3回に分けて服用。

トコフェロールニコチン酸エステルの使用上の注意と副作用

基本的注意

*トコフェロールニコチン酸エステル(ユベラN,ソフト)の添付文書による

特に注意はありません。

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

トコフェロールニコチン酸エステルに効果効能が似た薬

トコフェロールニコチン酸エステルが気になる人向けのコラム

脚も動脈硬化になる-閉塞性動脈硬化症(PAD)とは?

血管が硬くなったり狭くなったりして血流が制限され、多くの生活習慣病を招く動脈硬化。心臓の血管で起これば狭心症や心筋梗塞を、脳の血管で起これば脳卒中を引き起こします。この動脈硬化が腰から下の脚の血管で起こった病態を閉塞性動脈硬化症(PAD=... 続きを読む

暗記が苦手な人や勉強に役立つ-記憶力をアップする14のヒケツ

最近は、さまざまな年齢層を対象に、「脳力トレーニング」が流行しています。“脳力”の中でも、とくに記憶力の衰えは、けっこうショックなもの。脳のはたらきに基づいて、記憶力をアップする14のヒケツをご紹介しましょう。 1. 自分の忘れ方を知っ... 続きを読む

脳を元気にする食事-1日30品目とま・ご・わ・や・さ・し・い

暑さのために、頭の働きもダウンぎみ。そんなあなたにとっておきの脳力アップ・テクニックをお教えしましょう。
脳の働きは、ドーパミン、セロトニンなどの脳内物質、脳の神経細胞、神経細胞を支えるグリア細胞によって支えられています。これらはすべて... 続きを読む

便秘解消には脳がポイント? 排便のしくみに深くかかわる脳の働き

汚れもの扱いをされがちな便は、もともと口から入ってきたもの。その大半は水分で、固形成分には食べかすや腸内細菌の死骸や脂肪分が含まれています。口から肛門まで、食べたり飲んだりしたものが、体の中を通りぬける道をまとめて「消化管」といいます。便... 続きを読む

脚の冷えや痛み、しびれは動脈硬化が原因かも-最悪は脚の切断に

末梢動脈疾患(PAD:Peripheral Arterial Disease)は、脚の動脈が狭くなったり詰まったりして血液が流れにくくなる病気で、閉塞性動脈硬化症とも呼ばれます。喫煙や高血圧、糖尿病などが動脈硬化の原因となります。ごく初期... 続きを読む