キプレスの効能・用量・副作用など

キプレスの基本情報

キプレス錠10mg

キプレス錠10mg

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


本剤は,シクロオキシゲナーゼ(アラキドン酸代謝酵素)は抑制せず,ロイコトリエンを選択的に抑制する新しい抗アレルギー薬です。一般名の最後に「ルカスト」がつくことから,ルカスト製剤と呼ぶこともあります。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 ぜんそくの薬>ロイコトリエン拮抗薬>モンテルカストナトリウム
形状 細粒剤
製造販売会社 杏林
保険薬価 細粒剤4mg 1包(小児用) 212.20円
錠剤5mg 1錠 166.20円
錠剤10mg 1錠 222.00円
同じ分類の薬 先発薬: オノン  アコレート  キプレスチュアブル  シングレア  シングレアチュアブル   

キプレスの効果・効能

気管支ぜんそく
[プランルカスト水和物,モンテルカストナトリウム(チュアブルを除く)のみの適応症]アレルギー性鼻炎

キプレスの用法・用量

処方医の指示通りに服用。

キプレスの使用上の注意と副作用

基本的注意

*モンテルカストナトリウム(キプレス,キプレスチュアブル)などの添付文書による

(1)服用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴
[ザフィルルカストのみ]本剤による肝機能障害の前歴
(2)服用法……(1)本剤は気管支拡張薬,ステロイド薬などと異なり,すでにおこっているぜんそく発作を抑える薬ではありません。服用中は同時に発作を抑える気管支拡張薬,ステロイド薬なども処方してもらうことが必要です。(2)本剤は,ぜんそくが良好にコントロールされている場合でも,急に悪化したときでも,通常どおりに継続して服用してください。(3)本剤の細粒は光に不安定であるため,開封後,直ちに(15分以内)服用してください。
(3)血管炎……本剤の服用者に,アレルギー性肉芽腫性血管炎様の血管炎(しびれ,四肢の脱力,発熱,関節痛など)が現れたとの報告があります。これはおおむね,本剤と同時に経口ステロイド薬を併用している人が経口ステロイド薬を減量・中止したときにおこっています。
(4)精神症状……本剤との因果関係は明らかではありませんが,うつ病,自殺念慮,自殺および攻撃的行動を含む精神症状が報告されています。
(5)肝不全……[ザフィルルカスト]劇症肝炎などの重篤な肝炎,肝機能障害,黄疸が現れることがあり,肝不全や死亡に至ったとの報告があるので,定期的に肝機能検査を受けてください。
(6)その他……
・妊婦での安全性:未確立。有益と判断されたときのみ服用。
・1歳未満の乳児・新生児・低出生体重児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)肝機能障害,肝炎,黄疸,劇症肝炎。
[モンテルカストナトリウム,プランルカスト水和物](2)ショック,アナフィラキシー様症状(血圧低下,意識障害,呼吸困難,発疹など)。
[プランルカスト水和物,ザフィルルカスト](3)間質性肺炎,好酸球性肺炎。
[モンテルカストナトリウム](4)血管浮腫。(5)皮膚粘膜眼症候群(スティブンス-ジョンソン症候群),中毒性表皮壊死融解症(TEN),多形紅斑。
[プランルカスト水和物](6)白血球減少,血小板減少。(7)横紋筋(おうもんきん)融解症(筋肉痛,脱力感,赤褐色尿など)。
[ザフィルルカスト](8)無顆粒球症。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

キプレス - PC

PCB  説明(別ウィンドウ表示)

キプレスが気になる人向けのコラム

吉田沙保里さんも…おとなの「喘息(ぜんそく)」にご用心

「霊長類最強の女」と呼ばれるレスリングの吉田沙保里さんが、喘息を発症したという報道がありました。 2015年9月の世界選手権の前からその症状が出ていたようで、どんどん病状が悪化して、ようやく12月に入って受診、判明したそうです。 スパー... 続きを読む

お腹が痛い!どこがどんな風に痛い? 痛む場所から疑われる病気をイラストで解説

「腹痛」といっても、痛みの種類や痛む場所によって原因はさまざま。ときには、その腹痛が病気の前兆の場合もあります。腹痛で疑われる病気をまとめてご紹介します。 腹痛から原因の病気が特定できる 腹部は、体の中心で重要な臓器が集まっている場所... 続きを読む

芸能人にも多い潔癖症は強迫性障害なの? きれい好きと強迫性障害の違い

ウェットティッシュや手の除菌ジェルを常に持ち歩いたり、電車やバスのつり革をハンカチで覆ってから掴んだり。これは単なるキレイ好き? または潔癖症? もしかしたら、強迫性障害かもしれません。その違いと治療法などをまとめました。 20歳代で発... 続きを読む

ストレスによる腹痛や下痢は過敏性腸症候群かも? 対処法と改善法

重要なミーティングの前など、ストレスを感じると、いつもお腹が痛くなり、冷や汗をかきながらトイレに駆け込む……。「お腹が弱い体質だから」と思いがちですが、それは「過敏性腸症候群」という病気かもしれません。 ストレスにより下痢や便秘になる ... 続きを読む

検診を受けていた方が寿命が短い? 健康診断や人間ドックの必要性

健康診断を受けたら
寿命が縮むかも!? 「検診を毎年受けている人たちと、受けていない人たちの生存年数の比較調査では『検診を受けていた人たちの方が、寿命が短い』という結果が出ているんです」と指摘するのは、内科医で予防医学の第一人者、新潟大学... 続きを読む