テプレノンの効能・用量・副作用など

テプレノンの基本情報

抗潰瘍薬は,胃酸の分泌を止めたり,中和したりする攻撃因子を弱めるものと,胃壁を強化したり,胃壁に膜をはったりして潰瘍になるのを防ぐ防御因子を強めるものの二つに分類されます。本剤は後者に属しています。
本剤の代表であるセルベックスは日本では繁用されていますが,世界の常識とはちょっと違っています。アバン(1998年5月の再評価で許可取消)やクレスチンPSK同様に,こうした薬が繁用されることに,アメリカの経済誌『フォーチュン』(1991年7月29日号120頁)は疑問を投げかけています。

処方薬/市販薬 処方薬/ジェネリック
分類 胃炎・消化性潰瘍の薬>テルペン系抗潰瘍薬>テプレノン
形状 細粒剤
製造販売会社 沢井
保険薬価 細粒剤10% 1g 12.90円
カプセル剤50mg 1カプセル 6.80円
同じ分類の薬 先発薬: ゲファニール  ゲファニールソフト  セルベックス    ジェネリック薬: ゲファルナート  アンタゴスチン 

テプレノンの効果・効能

胃潰瘍/急性胃炎・慢性胃炎の急性増悪期の胃粘膜病変(びらん,出血,発赤,むくみ)の改善
[ゲファルナートのみの適応症]十二指腸潰瘍

テプレノンの用法・用量

1日150mg(細粒剤は1.5g)を3回に分けて服用。

テプレノンの使用上の注意と副作用

基本的注意

*テプレノン(セルベックス)の添付文書による

・妊婦での安全性:未確立。有益と判断されたときのみ服用。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)肝機能障害,黄疸。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

テプレノンが気になる人向けのコラム

妊娠中、夫のサポートが必要なとき-その7 ワクチン接種計画

前回に引き続き「イクメンのための予防接種の基礎知識」をお届けします。今回は、個別のワクチンについての知識です。前回は、(1)なぜ予防接種をしなくてはいけないのか、(2)予防接種には定期と任意がある、(3)順番を考えて受ける、などについて解... 続きを読む

お酒は飲むほど強くなる? ちゃんぽんは悪酔いするって本当?

アルコールを常飲することによって、アルコールに強くなるのはホントです。
その理由のひとつは肝臓でのアルコールの処理量が増加することがあげられます。平均的な大人では、1時間に純アルコール7g(※アルコール1単位=純アルコール20g=日本酒で... 続きを読む

胃潰瘍の原因がピロリ菌-胃潰瘍を予防・改善する5つの生活習慣

日本人の胃潰瘍(かいよう)の最大の原因は、ピロリ菌感染です。ピロリ菌に感染すると、それだけで胃の粘膜が赤く充血してきます(表層性胃炎)。この状態が長く続くと、胃の粘膜が萎縮し(萎縮性胃炎)、喫煙や過度なストレス、強いアルコール・大量飲酒、... 続きを読む

毎日のむくみ解消が美脚への近道-寝る前のストレッチでデトックス

毎日リセットして老廃物をためないことが、美脚への近道 「いくら筋肉を鍛えても、老廃物がたまったままでは効果が出ません」と、ベリーダンサーで美脚のプロ、内藤未映さん。 ほどよく筋肉がついた内藤さんのカモシカ脚も、むくみケアをせずにそのま... 続きを読む

炭水化物なのにヤセられる!「さつまいもダイエット」 むくみ解消にも効く

寒くなると、あったかくて、甘いものが欲しくなりますよね。でも太るからと我慢していませんか。そんな我慢は、この冬は不要!
冬のおやつの定番“さつまいも”でダイエットができちゃうんです。 食物繊維だけじゃない。ヤセるパワーがギュッ! 美... 続きを読む