ガストロームの効能・用量・副作用など

ガストロームの基本情報

ガストローム顆粒1.5g

ガストローム顆粒1.5g

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


胃粘膜上皮の細胞間接合を強化し,粘膜細胞そのものを安定強化する細胞防御作用のほか,胃粘膜の血流増加作用も有するタイプの防御機構増強薬です。
エカベトナトリウムも,作用や諸注意はほぼ同じ製剤です。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 胃炎・消化性潰瘍の薬>イルソグラジンマレイン酸塩ほか>エカベトナトリウム水和物
形状 顆粒剤
製造販売会社 田辺三菱
保険薬価 顆粒剤66.7% 1g 21.40円
同じ分類の薬 先発薬: ガスロンN  ガスロンN・OD    ジェネリック薬: イノマール  エカベトNa  セレガスロン 

ガストロームの効果・効能

胃潰瘍/急性胃炎・慢性胃炎の急性増悪期の胃粘膜病変(びらん,出血,発赤,むくみ)の改善

ガストロームの用法・用量

1回1.5gを1日2回。

ガストロームの使用上の注意と副作用

基本的注意

*イルソグラジンマレイン酸塩(ガスロンN),エカベトナトリウム水和物(ガストローム)の添付文書による

・妊婦での安全性:未確立。有益と判断されたときのみ服用。
・授乳婦での安全性:[エカベトナトリウム水和物]原則として服用しない。やむを得ず服用するときは授乳を中止。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

ガストロームに効果効能が似た薬

ガストロームが気になる人向けのコラム

お腹が痛い!どこがどんな風に痛い? 痛む場所から疑われる病気をイラストで解説

「腹痛」といっても、痛みの種類や痛む場所によって原因はさまざま。ときには、その腹痛が病気の前兆の場合もあります。腹痛で疑われる病気をまとめてご紹介します。 腹痛から原因の病気が特定できる 腹部は、体の中心で重要な臓器が集まっている場所... 続きを読む

毎日のむくみ解消が美脚への近道-寝る前のストレッチでデトックス

毎日リセットして老廃物をためないことが、美脚への近道 「いくら筋肉を鍛えても、老廃物がたまったままでは効果が出ません」と、ベリーダンサーで美脚のプロ、内藤未映さん。 ほどよく筋肉がついた内藤さんのカモシカ脚も、むくみケアをせずにそのま... 続きを読む

炭水化物なのにヤセられる!「さつまいもダイエット」 むくみ解消にも効く

寒くなると、あったかくて、甘いものが欲しくなりますよね。でも太るからと我慢していませんか。そんな我慢は、この冬は不要!
冬のおやつの定番“さつまいも”でダイエットができちゃうんです。 食物繊維だけじゃない。ヤセるパワーがギュッ! 美... 続きを読む

胃潰瘍の原因がピロリ菌-胃潰瘍を予防・改善する5つの生活習慣

日本人の胃潰瘍(かいよう)の最大の原因は、ピロリ菌感染です。ピロリ菌に感染すると、それだけで胃の粘膜が赤く充血してきます(表層性胃炎)。この状態が長く続くと、胃の粘膜が萎縮し(萎縮性胃炎)、喫煙や過度なストレス、強いアルコール・大量飲酒、... 続きを読む

夏は足が冷える? 冷えからくる足のむくみ おすすめの解消法

最近、「足のむくみ」が気になるという人はいませんか?
寒い冬のほうがむくみやすそうなイメージがありますが、実は足のむくみが気になるのは夏。Googleトレンドで検索傾向を調べてみると、ここ数年での「むくみ」の検索数は6月、7月頃がピーク... 続きを読む