アルロイドG内用液の効能・用量・副作用など

アルロイドG内用液の基本情報

アルギン酸ナトリウムは服用してもほとんど吸収されません。本剤はその粘稠(ねんちゅう)性(粘りけがあること)を利用して,粘膜保護や止血に用いられます。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 胃炎・消化性潰瘍の薬>アルギン酸ナトリウム>アルギン酸ナトリウム
形状 液剤
製造販売会社 カイゲン
保険薬価 液剤   10mL 18.10円
同じ分類の薬 先発薬: アルロイドG顆粒溶解用    ジェネリック薬: サンメール内用液  アルクレイン内用液 

アルロイドG内用液の効果・効能

胃・十二指腸潰瘍,びらん性胃炎における止血および自覚症状の改善/逆流性食道炎における自覚症状の改善/胃生検の出血時の止血

アルロイドG内用液の用法・用量

1回ドライシロップ1.5~4.5g(液剤20~60mL)を1日3~4回。

アルロイドG内用液の使用上の注意と副作用

基本的注意

*アルギン酸ナトリウム(アルロイドG内用液)の添付文書による

(1)保存法……開封後は冷所に保存してください。

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

アルロイドG内用液が気になる人向けのコラム

不整脈ってなに? 自覚症状はある? 不整脈があるとどうなるの?

心臓の脈の打ち方が乱れる不整脈。自分では自覚症状がないのに、人間ドッグで指摘されて初めて気づく人も多いのが現状です。治療が不要なものから、手術が必要なものまであるので、正しい知識を身につけて対処しましょう。 脈の動きがバラつくことで症... 続きを読む

女性にも急増! 自覚症状なく進む「膵臓」の病気 7つの危険な症状

地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 膵臓と聞いて、どこにあるかすぐにわかる人は少ないのではないのでしょうか。膵臓は長さ15cmぐらいのタラコのような形をした臓器で、胃の裏側にあります。触診が難しい位置で、異常があ... 続きを読む

キャシー中島が患った「皮膚がん」ってどんな病気?【芸能人の健康まとめ】

タレントのキャシー中島さんが5月24日、ブログにて2月に皮膚がんの手術を受けていたことを明かしました。 さらにハリウッド俳優のヒュー・ジャックマンも2016年2月に皮膚がんの手術をしたことを公表しています。 キャシー中島 2016年... 続きを読む

ナイナイ岡村や武田鉄矢が経験した「うつ病」って?【芸能人の健康まとめ】

うつ病の病歴を公表している芸能人にはナインティナイン・岡村隆史さん、武田鉄矢さん、丸岡いずみさん、ユースケ・サンタマリアさんがいます。 さてこの「うつ病」ってどんな病気なんでしょう? うつ病は、まだわからないことが多い病気です。脳の... 続きを読む

肺も老化する? 咳が止まらない・息切れする人は要注意! 6つのチェック診断

運動不足を解消するために階段を使ってみたら、なんだか息がゼイゼイ……。普段、呼吸する時は意識していませんが、呼吸を行っているのは「肺」。そして、肺もお肌のように、年齢とともに老化すること、知っていましたか? 風邪と診断されたのに「肺が... 続きを読む