パンクレアチンの効能・用量・副作用など

パンクレアチンの基本情報

日本では非常によく使われている薬剤です。胃を荒らす薬を服用しているときに,その副作用防止の目的で処方されることがあります。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 健胃消化剤・制酸剤など>消化酵素薬>パンクレアチン
形状 末剤
製造販売会社 日興
保険薬価 末剤   1g 7.20円
同じ分類の薬 先発薬: ポリトーゼ  ベリチーム配合顆粒  タフマックE配合顆粒    ジェネリック薬: エクセラーゼ  フェルターゼ配合カプセル 

パンクレアチンの効果・効能

消化異常症状の改善

パンクレアチンの用法・用量

1回1gを1日3回。

パンクレアチンの使用上の注意と副作用

基本的注意

*消化酵素薬(ベリチーム配合顆粒,ポリトーゼ)の添付文書による

(1)服用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴/ウシ・ブタのタンパク質に対するアレルギーの前歴
(2)慎重に服用すべき場合……[ポリトーゼ]薬剤過敏症の前歴

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

パンクレアチンが気になる人向けのコラム

その症状、自律神経失調症かも? 主な症状と自律神経を整える方法

急に動悸がしたり、なんとなくだるかったり。原因はわからないけど、不定愁訴が多くなってきたら、自律神経失調症を疑ってみた方がいいかもしれません。 生理機能がうまく操作できない
自律神経失調症とは 私たちの体に備わっている自律神経は、体を無... 続きを読む

冬に多いノロウイルスの症状と治療法|役に立つ予防対策

食中毒というと梅雨や夏をイメージしますが、これは細菌によるもの。冬場は、低温や乾燥した場所でも生きることができるウイルスによる食中毒が多く発生します。その感染ルートと予防法を学びましょう。 冬の食中毒の代表
ノロウイルス ウイルス性の... 続きを読む

自閉症(広汎性発達障害)とはどんな病気? 症状がでるのは何歳から?

発達障害のひとつ、自閉症。コミュニケーションが苦手で、自分独自の強いこだわりがあるなどの特徴があげられます。何歳頃にわかるのか、どういった対応をすればよいのかなどについて解説します。 臨機応変に動くことが難しい 自閉症とは、広汎性発達... 続きを読む

胸の痛みから考えられる13の病気と対処法 緊急を要する症状は?

心臓や肺など、大きな臓器がある胸部。胸が痛くなると、大きな病気では?と不安になります。どんな痛みの時が危険なのか、受診する科についてまとめました。 どんな痛みか医師に説明できるとベスト 胸や胸の近くが痛い時に考えらえるのは、心臓や肺の... 続きを読む

うつ病自己診断チェック表‐うつかもと不安を感じたらまずは症状を確認

仕事の過度なストレスでうつ病になったなど、最近よく耳にします。実際、患者数は2000年以降、急増。「私、うつ病かも?」と思ったら、早期に治療するためにも、まずセルフチェックで判断してみましょう。 気分の落ち込みが激しい状態が続く 近年... 続きを読む