ベーエムの効能・用量・副作用など

ベーエムの基本情報

メトクロプラミドメトクロプラミド,ドンペリドンと同じような使い方をされますが,それらが脳や消化器の神経に作用するのに対し,本剤は消化器の筋肉に直接作用するので,錐体外路(すいたいがいろ)症状は現れないといわれています。

処方薬/市販薬 処方薬/ジェネリック
分類 その他の胃腸薬>トリメブチンマレイン酸塩>トリメブチンマレイン酸塩
形状 錠剤
製造販売会社 キョーリン=杏林
保険薬価 錠剤100mg 1錠 5.60円
同じ分類の薬 先発薬: セレキノン    ジェネリック薬: セエルミート  テフメチン  サキオン  サペスロン 

ベーエムの効果・効能

慢性胃炎における消化器症状(腹部疼痛,悪心,げっぷ,腹部膨満感)/過敏性腸症候群

ベーエムの用法・用量

1日300mg(細粒剤は1.5g)を3回に分けて服用。過敏性腸症候群の場合は,1日300~600mgを3回に分けて服用。

ベーエムの使用上の注意と副作用

基本的注意

*トリメブチンマレイン酸塩(セレキノン)の添付文書による

・妊婦での安全性:未確立。有益と判断されたときのみ服用。
・授乳婦での安全性:原則として服用しない。やむを得ず服用するときは授乳を中止。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)肝機能障害,黄疸。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

ベーエムに効果効能が似た薬

ベーエムが気になる人向けのコラム

ストレスによる腹痛や下痢は過敏性腸症候群かも? 対処法と改善法

重要なミーティングの前など、ストレスを感じると、いつもお腹が痛くなり、冷や汗をかきながらトイレに駆け込む……。「お腹が弱い体質だから」と思いがちですが、それは「過敏性腸症候群」という病気かもしれません。 ストレスにより下痢や便秘になる ... 続きを読む

辛い胸やけやげっぷ【逆流性食道炎】の対策

脂っこい食べ物を控える

胃酸の過剰な分泌はげっぷを起こしやすくし、げっぷが出るときは下部食道括約筋が緩みますから胃液などが逆流しやすくなるのです。
胃液が逆流して胸焼けを起こす胃食道逆流症


肥満の解消、油ものやチョコレー... 続きを読む

トイレはどこ!? 不安が悪循環を招く過敏性腸症候群とは?

ある日突然、外出先で下痢におそわれた。以来、「また、外出先で下痢になるかも」と心配で、電車も各駅停車にしか乗れない。デパートなどでは、トイレの位置をいつも確認していないと不安……。 こんな出来事に身に覚えがあるあなたは、「過敏性腸症候群」... 続きを読む

腹痛の原因となる病気 3-ストレスで悪化する過敏性腸症候群

過敏性腸症候群は、腸の検査や血液検査をしても異常が認められないのに、腹痛や下痢・便秘などの便通異常を中心とする消化器症状が長く続く病気です。ストレスが症状を悪化させる要因となり、日本を含む先進国で多くみられます。
日本人の10~15%が... 続きを読む

下痢や便秘をくり返す過敏性腸症候群-原因はストレス、対策法は?

通勤途中で急な便意をもよおし、途中下車してトイレに駆け込む。外出先で腹痛に見舞われ、下痢をした。病院で検査を受けて腸に異常は見つからなかったものの、また起こるかもしれないと不安に駆られる――。
こんな症状をくり返すのが、「過敏性腸症候群... 続きを読む