レナルチン腸溶錠の効能・用量・副作用など

レナルチン腸溶錠の基本情報

チョコレート色をしたラグビーボールのような形の糖衣錠で,服用している人は多いようです。肝実質細胞と細胞核を中毒性障害から保護し,肝実質の再生を促進するといわれていますが,世界的な医薬品集には名前が出ていない日本だけの薬です。
なお,肝臓加水分解物配合剤には,システイン,コリン,イノシトール,ビタミンB₁₂なども含まれています。

処方薬/市販薬 処方薬/ジェネリック
分類 肝臓障害の薬>肝臓加水分解物>肝臓加水分解物
形状 錠剤
製造販売会社 イセイ
保険薬価 錠剤100mg 1錠 5.60円
同じ分類の薬 先発薬: プロヘパール配合錠    ジェネリック薬: 肝臓加水分解物腸溶錠  ゴスペール・レバー腸溶錠 

レナルチン腸溶錠の効果・効能

慢性肝疾患における肝機能の改善

レナルチン腸溶錠の用法・用量

1回200mgを1日3回。

レナルチン腸溶錠の使用上の注意と副作用

基本的注意

*肝臓加水分解物配合剤(プロヘパール配合錠),肝臓加水分解物の添付文書による

(1)服用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴/肝性昏睡

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

レナルチン腸溶錠が気になる人向けのコラム

知っておこう!小児慢性特定疾患医療費助成制度

小児慢性特定疾患医療費助成制度とは?
「小児慢性特定疾患医療費助成制度」は子どもの健全な育成を目的とし疾患の治療方法の確立を目指す厚生労働省の『小児慢性特定疾患治療研究事業』の一環として施行されます。親は誰でも、赤ちゃんが誕生した瞬間か... 続きを読む

わたしは入れる?甲状性疾患の場合

バセドウ病の治療期間と治療費
バセドウ病は投薬治療を中心に行い、状態に合わせてアイソトープ治療や手術が行われます。治療は健康保険の対象となり、投薬治療であればそれほど高額になることはないでしょう。しかしアイソトープ治療や手術を行う場合は... 続きを読む

慢性的な頭痛だと諦めていませんか?【イケメン脳神経外科医が語る健美ライフのすすめ】

心臓と同じリズムでこめかみがズキンズキンしたり、頭をギューッと締め付けられるように痛んだり、不意の頭痛には思わず眉根に力が入ってしまいます。軽度の頭痛なら市販薬で一時的にしのぐこともできますが、出来ればそもそも頭痛が起こらないようにした... 続きを読む

子宮頸がん検診でそのほかの婦人科疾患もチェックできる

誰もがかかるリスクを持っている「子宮頸がん」年に1度の検診をしておけば、そのほかの子宮の病気も防ぐことができます。小さなことでも相談できる、かかりつけの婦人科を見つけましょう。 30歳以上は「細胞診」と「HPV検査」の併用を 「がん... 続きを読む

病気と上手く付き合という考え方-慢性疾患の人の自己管理とは

病気には、大きく分けると2つの種類があります。1つは、風邪や捻挫(ねんざ)など比較的短期間に治るもので「急性疾患」と呼ばれます。もう1つは、糖尿病や高血圧をはじめとした生活習慣病や、関節リウマチ、全身性エリテマトーデスなどの膠原病など、完... 続きを読む