チノの効能・用量・副作用など

チノの基本情報

ケノデオキシコール酸は,1924年にガチョウの胆汁中に発見されたもので,1960年代以後,その胆石溶解作用が注目されていました。
胆石は,肝臓から分泌される胆汁の成分が固まって胆のう・胆管内にできた「石」です。コレステロール結石,ビリルビンカルシウム結石,黒色石などがありますが,本剤はまだ石灰化していないコレステロール胆石が適応です。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 胆石を溶かす薬>ケノデオキシコール酸>ケノデオキシコール酸
形状 カプセル剤
製造販売会社 藤本
保険薬価 カプセル剤125mg 1カプセル 19.30円

チノの効果・効能

外殻石灰化を認めないコレステロール系胆石の溶解

チノの用法・用量

1日300~400mgを2~3回に分けて服用,1日最大600mg。

チノの使用上の注意と副作用

基本的注意

(1)服用してはいけない場合……重い胆道・膵臓障害/重い肝機能障害/肝・胆道系の閉塞性病変/妊婦または妊娠している可能性がある人
(2)慎重に服用すべき場合……消化管の潰瘍性病変/胆管胆石/肝機能障害の前歴
(3)定期検査……服用中は,定期的に肝機能検査を受ける必要があります。
(4)治療法……1年以上服用しても,胆石の縮小や減少がみられないときは,他の治療法を考えることになります。
(5)その他……
・授乳婦での安全性:原則として服用しない。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

チノが気になる人向けのコラム

胆石症ってどんな病気?食後の腹痛や下痢に要注意

食事の後、みぞおちや右上腹部が痛んだり、下痢になったりすることはありませんか?
「何か悪いものを食べたのだろうか」と心配になることでしょう。しかも、1回だけでなく、何回も同じような痛みを感じるようになると、放っておくわけにはいきません。 ... 続きを読む

乳がん検診で「要精密検査」といわれたら‐検査の流れ

かつて欧米の女性に多いとされていた乳がんは、近年日本女性にも急増しています。一生のうちに乳がんを経験するであろうとされる確率は、日本人女性で約20人に1人といわれており、毎年4万人を超える人が、新しく乳がん患者になっています。
乳がんに... 続きを読む

赤ちゃんのむし歯予防は妊娠中から? むし歯をうつさない生活とは

もしもむし歯に悩んだことのある女性なら、自分に赤ちゃんが生まれたら丈夫な歯で育つように気をつけてあげよう、と考えるかもしれませんね。赤ちゃんのうちから歯の健康を考えてあげることは、その子の一生にとって大きな贈り物になるにちがいありません。... 続きを読む

一晩寝かせたカレーにはウェルシュ菌が増殖! 食中毒を防ぐには

よく、一晩寝かせた翌日のカレーはおいしいといわれますが、それは野菜や肉などの具材からうま味が溶け出すからだとか。
「それなら、これからカレーは作った次の日楽しむことにしよう」と即断するのは、ちょっと待って。というのは、保存の仕方によって... 続きを読む

初心者から始めるベランダ菜園のやり方-ハツカダイコンの育て方

新緑に春の花々が目を楽しませてくれるこの季節、家のベランダを見てなんとなくさみしい感じがしたら、ガーデニングに挑戦してみませんか?
それも、見て楽しむだけでなく食べておいしい、欲張りキッチンガーデンはいかがでしょう?
屋外で作業しても春... 続きを読む