ヘモタイトの効能・用量・副作用など

ヘモタイトの基本情報

痔の原因として考えられるのは,習慣性便秘,妊娠,アルコールや刺激の強い飲食物,疲労,冷えなどです。内服薬,軟膏,坐薬などが使われますが,初期の手当てが特に重要です。排便後に疾患部を清潔にすることは意外に有効です。
痔には大別して痔核(いぼ痔),痔瘻(じろう),裂肛(切れ痔)がありますが,本剤は痔核のうちの肛門の中にできる内痔核に処方されます。

処方薬/市販薬 処方薬/ジェネリック
分類 痔の内服薬>トリベノシド>トリベノシド
形状 カプセル剤
製造販売会社 サンド
保険薬価 カプセル剤200mg 1カプセル 13.90円
同じ分類の薬 先発薬: ヘモクロン   

ヘモタイトの効果・効能

内痔核に伴う出血・腫れ

ヘモタイトの用法・用量

1回200mg(1カプセル)を1日3回。

ヘモタイトの使用上の注意と副作用

基本的注意

*トリベノシド(ヘモクロン)の添付文書による

(1)服用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴
(2)慎重に服用すべき場合……他の薬剤や食物などに対するアレルギーの前歴/気管支ぜんそく・アレルギー性鼻炎などのアレルギー疾患およびそれらの前歴/他のトリベノシド製剤を併用する人/関節リウマチ/高齢者
(3)その他……
・妊婦での安全性:未確立。有益と判断されたときのみ服用。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)多形(滲出性)紅斑。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

ヘモタイトが気になる人向けのコラム

ノロウイルスと牡蠣の関係 食中毒を起こしやすい牡蠣は生食用or加熱用?

ノロウイルスは牡蠣に蓄積している場合がありますが、適切に処理されたものなら安心して食べられます。牡蠣鍋に牡蠣フライと、冬は牡蠣のおいしい時期。正しい情報を身につけて、安全に楽しみましょう。 「生食用=新鮮=安全」ではない 冬になるとニュ... 続きを読む

なぜ子宮頸がん検診が必要なのか-検診のみで予防できるガン

女性の誰もがかかる可能性のある「子宮頸がん」。子宮頸がん検診の重要性について、こころとからだの元氣プラザ診療部長・小田瑞恵先生に伺いました。 初期症状がなく何度でも感染するため、予防には検診が必須 初期症状がない「子宮頸がん」は、... 続きを読む

お尻から血が出た! 原因は痔でなく大腸がんの可能性もある?

トイレで排便のときに真っ赤な出血があったら、たいていの人はドキリとすることでしょう。排便時の出血で多いのは痔(じ)ですが、それ以外にも大腸がんという重大な病気が隠れていることもあるので、ひとまず専門医に診てもらうことが必要です。
痔は... 続きを読む

便秘がちな女性は痔になりやすい? 予防と治療に一番良いこと

痔(じ)は「お尻のかぜ」と言われるくらい誰でも普通にかかる病気。日本人の3人に1人が「痔主」と言われています。痔の最大の原因といえば便秘ですが、女性には便秘の人が多いため、たくさんの女性が痔に悩んでいます。しかし場所が場所だけに、「もしか... 続きを読む

関節リウマチ患者、女性は男性の4倍-専門医の早期診断が決め手

日本での関節リウマチの患者数は、70~100万人と推定され、30~50歳代で最も多く発症しています。10歳代や20歳代での発症もあります。女性に多く、男性の約4倍とみられています。
関節リウマチの原因は、まだ明らかではありませんが、自... 続きを読む