オダノンの効能・用量・副作用など

オダノンの基本情報

カルバゾクロムは,毛細血管壁を丈夫にすることにより,出血しやすい傾向を改善します。

処方薬/市販薬 処方薬/ジェネリック
分類 止血薬など>カルバゾクロム>カルバゾクロムスルホン酸ナトリウム水和物
形状 錠剤
製造販売会社 東和
保険薬価 錠剤30mg 1錠 5.60円
同じ分類の薬 先発薬: アドナ    ジェネリック薬: タジン  カルタゾン  ラノビ  S-アドカル 

オダノンの効果・効能

毛細血管抵抗性の減弱および透過性の亢進によると考えられる出血傾向(例えば紫斑病など)/毛細血管抵抗性の減弱による皮膚・粘膜・内膜からの出血,眼底出血・腎出血・子宮出血,手術中・術後の異常出血

オダノンの用法・用量

1日30~90mg(散・細粒剤は0.3~0.9g)を3回に分けて服用。

オダノンの使用上の注意と副作用

基本的注意

*カルバゾクロムスルホン酸ナトリウム(アドナ),アドレノクロムモノアミノグアニジンメシル酸塩水和物(S・アドクノン)の添付文書による

(1)慎重に服用すべき場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴
(2)尿の色……服用によって尿が橙黄色になることがありますが,心配はいりません。
(3)その他……
[アドレノクロムモノアミノグアニジンメシル酸塩水和物]
・妊婦での安全性:未確立。有益と判断されたときのみ服用。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。