ホーネルの効能・用量・副作用など

ホーネルの基本情報

食物から摂取されたり,紫外線を浴びて皮膚でつくられたビタミンDはそのままでは有効に働きません。肝臓,腎臓で代謝を受けて活性型ビタミンD₃となってはじめて,カルシウムの吸収を高める,血液中のカルシウム濃度を一定に保つ,骨の形成を促進するなどの働きをしています。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 止血薬など>ファレカルシトリオール>ファレカルシトリオール
形状 錠剤
製造販売会社 大正製薬=大正富山
保険薬価 錠剤0.15μg 1錠 359.30円
錠剤0.3μg 1錠 539.90円
同じ分類の薬 先発薬: フルスタン   

ホーネルの効果・効能

維持透析下の二次性副甲状腺機能亢進症/副甲状腺機能低下症(腎不全におけるものを除く)における低カルシウム血症とそれに伴う諸症状(テタニー,けいれん,しびれ感,知覚異常など)の改善/クル病・骨軟化症(腎不全におけるものを除く)に伴う諸症状(骨病変,骨痛,筋力低下)の改善

ホーネルの用法・用量

二次性副甲状腺機能亢進症の場合は1日1回0.3µg。その他の場合は1日1回0.3~0.9µg。

ホーネルの使用上の注意と副作用

基本的注意

*ファレカルシトリオール(フルスタン)の添付文書による

(1)服用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴
(2)慎重に服用すべき場合……妊婦または妊娠している可能性のある人,授乳婦,小児,高齢者
(3)定期検査……本剤を服用すると,高カルシウム血症とそれに基づく症状が現れることがあります。過量服用を防ぐため,服用中は定期的(投与初期や増量時には少なくとも2週に1回)に血清カルシウム値を測定する必要があります。その他,投与量を調整するために,血清リン値や,副甲状腺機能低下症・クル病・骨軟化症の人は尿中カルシウム値,尿中クレアチニン値を定期的に測定する必要があります。
(4)動物実験……(1)ラットに104週間経口投与したがん原性試験で,雌の高用量群で良性の副腎髄質褐色細胞腫がみられました。(2)ラットの生殖試験で黄体数の減少がみられました。
(5)その他……
・妊婦での安全性:未確立。有益と判断されたときのみ服用。
・授乳婦での安全性:原則として服用しない。やむを得ず服用するときは授乳を中止。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)高カルシウム血症(かゆみ,いらいら感など)。(2)尿管結石,腎結石。(3)肝機能障害,黄疸。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

ホーネルに効果効能が似た薬

ホーネルが気になる人向けのコラム

反復横跳びで筋力アップのダイエット

反復横とび
学校に通っていた頃は、体育の時間に反復横跳びをしたことがあります。
大人になってからはやる機会も無くなりましたが、これが良いダイエットになります。
反復横跳びは、自分が立っている中央に、縦にラインがあると,
こなしやす... 続きを読む

食事制限なし!?アミノ酸で筋力アップ

アミノ酸
アミノ酸ダイエットは、食事を必ず3食摂ること(腹八分)と、週に3日30分以上の有酸素運動と筋トレを行い、筋トレの前後に筋力アップアミノ酸(BCAA)を摂取するというダイエット方法です。

このダイエットのうれしいことは、食べ... 続きを読む

高齢になると女性は骨粗しょう症になりやすい-今からできる予防策

骨粗しょう症は、骨からカルシウムが減ることで骨がスカスカになってもろくなり、ちょっとしたことでも骨折しやすくなる病気です。圧倒的に女性に多いのが特徴で、女性は閉経を機に急増、高齢になるにしたがって増えていきます。初期には自覚症状がなく、骨... 続きを読む

腎臓のはたらきとは? 腎臓病になりやすい人の6つの特徴

ものごとの重要なポイントを表すのに「肝腎」という言葉が使われます。腎とは文字通り腎臓のこと。肝臓と並んで人の命を左右する重要な臓器です。
腎臓の位置は腰より少し上の背中側で、左右1つずつあり、大きさはその人の握りこぶしより少し大きいくら... 続きを読む

高熱、腰痛、過労ぎみ…もしかすると腎盂腎炎かも?女性に多い病気

高熱や腰痛は、かぜのひき始めによくみられる症状です。それだけに、「かぜをひいたのかしら?」と思う方が少なくないでしょう。こうした症状が、疲れがたまっているときに起こった場合は、細菌感染症の一つ、急性腎盂(じんう)腎炎の疑いがあります。特に... 続きを読む