ボンゾールの効能・用量・副作用など

ボンゾールの基本情報

ボンゾール錠100mg

ボンゾール錠100mg

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


元来,子宮腔内面にのみ存在する子宮膜組織が,子宮壁内や子宮外の骨盤腔などに発育すると,子宮内膜症となります。性ホルモンの影響で増殖して,骨盤内のいろいろな臓器の癒着や閉鎖をまねいて,多様な自覚症状を引きおこします。
ダナゾールは,脳下垂体に作用して,ゴナドトロピン(性腺刺激ホルモン放出ホルモン)の分泌を抑制するとともに,子宮外にある子宮内膜症組織に直接作用して萎縮・壊死させる働きをもっています。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 女性用ホルモン剤>ダナゾール>ダナゾール
形状 錠剤
製造販売会社 田辺三菱
保険薬価 錠剤100mg 1錠 209.80円
錠剤200mg 1錠 392.30円

ボンゾールの効果・効能

子宮内膜症/[100mg錠のみ]乳腺症

ボンゾールの用法・用量

子宮内膜症の場合は1日200~400mgを2回に分け,月経周期第2~5日より約4カ月間連続服用。乳腺症の場合は1日200mgを2回に分け,月経周期第2~5日より4~6週間連続服用。

ボンゾールの使用上の注意と副作用

警告

 本剤の服用によって,血栓症をおこすおそれがあります。

基本的注意

(1)服用してはいけない場合……血栓症の前歴/アンチトロンビンⅢ,プロテインC,プロテインSなどの凝固制御因子の欠損または減少のある人/重い肝機能障害・肝疾患/重い心疾患・腎疾患/ポルフィリン症/アンドロゲン依存性腫瘍/診断のつかない異常性器出血/妊婦または妊娠している可能性のある人,授乳中の人
(2)慎重に服用すべき場合……肝機能障害・肝疾患/心疾患・腎疾患またはその前歴/てんかん/片頭痛/糖尿病
(3)服用期間と避妊……女性胎児の男性化をおこすことがあるので,以下の点を守って服用します。(1)本剤の服用開始は妊娠していないことを確認し,必ず月経周期第2~5日より始めます。服用中に異常出血や子宮の腫瘤などを感じたときは,すぐに処方医に連絡してください。(2)服用中は,経口避妊薬以外の方法で避妊してください。
(4)定期検査……服用中は定期的に肝機能検査,肝超音波検査が必要です。
(5)血栓症……本剤の服用によって血栓症をおこすおそれがあります。下肢の疼痛・むくみ,激しい頭痛,嘔吐,吐き気,めまいなどの症状が現れたら,ただちに処方医へ連絡してください。血栓症の危険性は高齢者,特に40歳以上で高くなります。
(6)喫煙……外国で,喫煙が類薬(経口避妊薬)による重い副作用(血栓症など)の危険性を増大させ,また,この危険性は年齢・喫煙量により増大すると報告されています。この機会に禁煙するようにしましょう。
(7)卵巣がん……服用により卵巣がんのリスクが高まるとの報告があります。

副作用の注意
重大な副作用

(1)血栓症。(2)劇症肝炎,長期服用による肝腫瘍,肝臓紫斑病(肝ペリオーシス)。(3)心筋梗塞。(4)間質性肺炎(発熱,せき,呼吸困難など)。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

ボンゾール - PC

PCX  説明(別ウィンドウ表示)

ボンゾールが気になる人向けのコラム

20〜40歳代女性に急増している子宮内膜症

子宮内膜症は進行性の病気

子宮内膜に似た組織が腹膜や卵巣など子宮以外の場所で増殖する病気。
子宮内膜症 - goo ヘルスケア

子宮内膜症は、子宮内膜組織が、子宮内腔以外のところで増殖し続ける、進行性の病気です。内膜症の細胞... 続きを読む

生理痛の原因-ひどい痛みは子宮内膜症かも?-痛みに効く14のツボ

生理時期に起きる最も多いトラブルが生理痛です。生理痛はどうして起きるのか、また、生理痛への対処法についてご紹介します。 経血を押し出すために子宮が収縮することが痛みを引き起こす 生理痛とは、腹痛だけでなく、腰や頭が痛い、吐き気がするな... 続きを読む

ゴボウ茶サポニンとイヌリンがダイエットに効く

大豆製品
ごぼうには「サポニン」という成分が含まれています。これは、
ポリフェノールの一種ですから、活性酸素を阻害する「抗酸化」作用があり、細胞を若返らせてくれます。サポニンは、余分な脂質やコレステロールを分解して排泄してくれる働きが... 続きを読む

若い女性に急増している子宮内膜症‐主な症状や痛み方とは

子宮内膜症は、子宮内膜(子宮の内側の粘膜組織)あるいは子宮内膜症によく似た細胞が、子宮以外の場所に増殖してしまう病気です(図参照)。子宮以外の場所とは、たとえば卵巣、卵管、直腸と子宮の間(ダグラス窩)などで、ときには肺のなかまで発生します... 続きを読む

現代女性に増えている子宮内膜症-つらい生理痛は内膜症かも?

子宮内膜症とは、本来子宮の内側にある子宮内膜のような組織がそれ以外の場所に発生し増殖する病気です。月経で厚くなった子宮内膜がはがれ落ちるとき、内膜組織の一部が卵管を逆流して腹膜や卵巣などに飛び散ることが原因と考えられています。月経に伴って... 続きを読む