フマル酸ケトチフェンの効能・用量・副作用など

フマル酸ケトチフェンの基本情報

抗ヒスタミン薬は,第一世代と第二世代に分類され,本剤は1983年以降に発売された第二世代です。第一世代と比較して,眠けや口渇,胸やけなどの副作用が少ないとされています。
本剤は,アレルギー性鼻炎・皮膚疾患のほかに,気管支ぜんそくにも使われます。ぜんそく発作がおこる過程での化学伝達物質(ヒスタミンやSRS-A)の遊離を抑えて発作を予防するとされています。2008年にスイッチOTCとして市販されるようになりました。

処方薬/市販薬 処方薬/ジェネリック
分類 皮膚科の薬(アレルギー用薬を含む)>ケトチフェンフマル酸塩>ケトチフェンフマル酸塩
形状 錠剤
製造販売会社 サンノーバ=エルメッド
保険薬価 錠剤1mg 1錠 5.80円
同じ分類の薬 先発薬: ザジテン  ジキリオンシロップ    ジェネリック薬: ケトテン  サジフェン  サラチン 

フマル酸ケトチフェンの効果・効能

アレルギー性鼻炎,湿疹・皮膚炎,じん麻疹,皮膚掻痒症/気管支ぜんそく

フマル酸ケトチフェンの用法・用量

1回1mgを1日2回。小児の場合は,処方医の指示通りに服用。

フマル酸ケトチフェンの使用上の注意と副作用

基本的注意

*ケトチフェンフマル酸塩(ザジテン)の添付文書による

(1)服用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴/てんかんまたはその前歴
(2)慎重に服用すべき場合……てんかんを除くけいれん性疾患またはその前歴
(3)事前に伝達……本剤はアレルゲン皮内反応を抑制します。アレルゲン皮内反応検査を受ける人は,事前にその旨を医師に伝えてください。実施する3~5日前より服用が中止になります。
(4)服用目的……本剤は,気管支ぜんそくにも使われます。ただし,気管支拡張薬や全身性ステロイド薬などと異なり,すでにおこっている気管支ぜんそく発作を速やかに抑える薬ではありません。
(5)事前に伝達……本剤はアレルゲン皮内反応を抑制します。アレルゲン皮内反応検査を受ける人は,事前にその旨を医師に伝えてください。実施する3~5日前より服用が中止になります。
(6)危険作業は中止……本剤を服用すると,眠けを催すおそれがあるので,高所作業や自動車の運転など危険を伴う機械の操作は行わないようにしてください。
(7)その他……
・妊婦での安全性:未確立。有益と判断されたときのみ服用。
・授乳婦での安全性:原則として服用しない。やむを得ず服用するときは授乳を中止。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)けいれん,興奮。(2)肝機能障害,黄疸。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

フマル酸ケトチフェンが気になる人向けのコラム

末端冷え性の改善方法とは? 足先が冷える原因と改善のポイント

末端まで血流を流してポカポカにするには? 末端にある足先は、最も冷えやすい箇所。血流を促し、自力で温まることができるようになる方法をご紹介します。 末端にあたる足先は、血液の巡りが一番後回しになる箇所 体温と血流は、深い関わりがありま... 続きを読む

【鼻づまり】はペットボトルと寝相で解消!

くしゃみや鼻水もつらいけれど、花粉でツラいのは「鼻づまり」という方も多いことでしょう。鼻づまりは花粉症などで鼻の穴の表面粘膜が炎症を起こして腫れ、空気が通れなくなることで起こります。 鼻づまりになると、頭がボーッとするだけでなく、鼻で... 続きを読む

2016‐2017年に流行するインフルエンザの特徴・症状・予防対策

今年もインフルエンザの季節がやってきました。 2016~2017年にかけて流行するインフルエンザの特徴と予防対策について、まとめました。 12月末から患者数が急増する見込み 年末に向けて、日に日に寒くなってくるこの時期に気をつけたいの... 続きを読む

うつ病は抗うつ剤を飲まずに完治できる? 抗うつ剤の副作用-うつに効く漢方

以前より治療法が増えてきているうつ病ですが、治療の中心となるのは、薬物療法。抗うつ剤を用いた治療が多く行われています。軽い症状の場合は、漢方が有効に働くことも。この代表的な2つの治療薬についてまとめました。 薬で不足した脳内神経伝達物... 続きを読む

年齢ごとに異なる理想的な睡眠時間は? 昼寝は健康にいい?

私たちは睡眠によって脳や体の疲れを回復させています。睡眠時間が不足したり、時間は足りていても深い眠りが得られないような場合、生活習慣病やうつ病などにつながることがわかってきました。
一言で「理想的な睡眠」といっても、人によって、また世... 続きを読む