オキシブチニン塩酸塩の効能・用量・副作用など

オキシブチニン塩酸塩の基本情報

アトロピン作用を持つ抗ムスカリン物質で,膀胱平滑筋への直接作用,抗アレルギー作用,局所麻酔作用などを示します。

処方薬/市販薬 処方薬/ジェネリック
分類 泌尿器科の薬>オキシブチニン塩酸塩>オキシブチニン塩酸塩
形状 錠剤
製造販売会社 テバ製薬
保険薬価 錠剤1mg 1錠 5.60円
錠剤2mg 1錠 5.80円
錠剤3mg 1錠 6.40円
同じ分類の薬 先発薬: ポラキス    ジェネリック薬: オリベート  ポスチニン  ポラチール  ファンデヒーデ 

オキシブチニン塩酸塩の効果・効能

神経因性膀胱,不安定膀胱(無抑制収縮を伴う過緊張性膀胱状態)における頻尿,尿意切迫感,尿失禁

オキシブチニン塩酸塩の用法・用量

1回2~3mgを1日3回。

オキシブチニン塩酸塩の使用上の注意と副作用

基本的注意

*オキシブチニン塩酸塩(ポラキス)の添付文書による

(1)服用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴/明らかな下部尿路閉塞症状(排尿困難・尿閉など)のある人/緑内障/重い心疾患/麻痺性イレウス(腸閉塞)/高齢者・衰弱者の腸アトニー/重症筋無力症/授乳婦
(2)慎重に服用すべき場合……排尿困難のおそれがある前立腺肥大症/甲状腺機能亢進症/うっ血性心不全/不整脈/潰瘍性大腸炎/重い肝疾患・腎疾患/高温環境にある人/パーキンソン症候群または認知症・認知機能障害のある高齢者
(3)危険作業に注意……本剤を服用すると,視調整障害,眠けをおこすことがあります。服用中は,高所作業や自動車の運転など危険を伴う機械の操作は十分に注意してください。
(4)その他……
・妊婦での安全性:未確立。原則として服用しない。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)血小板減少。(2)麻痺性イレウス(腸閉塞)。(3)尿閉。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

オキシブチニン塩酸塩 - PC

PCB  説明(別ウィンドウ表示)