メリスロンの効能・用量・副作用など

メリスロンの基本情報

メリスロン錠6mg

メリスロン錠6mg

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


内耳の血流量を増加させることにより,めまいを治すと説明されています。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 めまい・吐き気止めの薬>ベタヒスチンメシル酸塩>ベタヒスチンメシル酸塩
形状 錠剤
製造販売会社 エーザイ
保険薬価 錠剤6mg 1錠 8.50円
錠剤12mg 1錠 12.40円
同じ分類の薬 ジェネリック薬: デアノサート  メニタジン  ベタヒスチンメシル酸塩 

メリスロンの効果・効能

メニエール病・メニエール症候群・眩暈(げんうん)症におけるめまい・めまい感

メリスロンの用法・用量

1回6~12mgを1日3回。

メリスロンの使用上の注意と副作用

基本的注意

*ベタヒスチンメシル酸塩(メリスロン)の添付文書による

(1)慎重に服用すべき場合……消化性潰瘍の前歴・活動性の消化性潰瘍/気管支ぜんそく/褐色細胞腫
(2)その他……
・妊婦での安全性:未確立。有益と判断されたときのみ服用。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

メリスロンが気になる人向けのコラム

GENKINGや今井翼が患った「メニエール病」ってどんな病気?【芸能人の健康まとめ】

めまいといえばメニエール病といわれるほど有名ですが、実際にはそれほど多い病気ではありません。メニエール病は内耳の病気で、繰り返すめまいに難聴や耳鳴りを伴うものです。一般に、片側の内耳の障害ですが、時には両側とも障害されることもあります。 メ... 続きを読む

膀胱炎は予防できるのか

膀胱炎の原因のほとんどは大腸菌だった
膀胱炎と聞くと、内部の炎症のような感じも受けますが、実は意外にもほとんどの場合は大腸菌が原因で起こります。


一般に、膀胱炎といえば急性膀胱炎のことを指します。
膀胱炎のほとんどは、尿道... 続きを読む

悪性のめまいを見分ける方法とその予防法

脳の血行不良からめまいが起こる
耳石器や三半規管が原因の耳からくるめまいでなく、脳の血流が悪くなり血管がつまり、めまいを起こします。耳は脳幹や小脳から情報を受け取る命令を出しています。脳に影響が出て耳が情報を受け取るバランスが保てなくな... 続きを読む

うつ病は抗うつ剤を飲まずに完治できる? 抗うつ剤の副作用-うつに効く漢方

以前より治療法が増えてきているうつ病ですが、治療の中心となるのは、薬物療法。抗うつ剤を用いた治療が多く行われています。軽い症状の場合は、漢方が有効に働くことも。この代表的な2つの治療薬についてまとめました。 薬で不足した脳内神経伝達物... 続きを読む

知っておきたい40代からのめまい【更年期】

誰にでもやってくる更年期と体の変化
加齢による体の変化は誰にでもやってきます。だからこそ、正しい認識のもとに、少しでも楽に、そして生き生きとした生活を送りたいものですね。


更年期とは、月経がなくなる閉経をはさんだ約10年間をい... 続きを読む