イソソルビド内用液の効能・用量・副作用など

イソソルビド内用液の基本情報

本剤は,浸透圧を利用して利尿を図るもので,体内ではほとんど代謝されずに24時間で80%がそのまま尿中に排泄されます。味は,はじめは甘味と酸味があり,後になってやや苦くなります。

処方薬/市販薬 処方薬/ジェネリック
分類 めまい・吐き気止めの薬>イソソルビド>イソソルビド
形状 液剤
製造販売会社 セオリア=武田
保険薬価 液剤70%40mL 1包 222.60円
同じ分類の薬 先発薬: イソバイドシロップ  イソソルビド内用液    ジェネリック薬: メニレットゼリー 

イソソルビド内用液の効果・効能

脳腫瘍時の脳圧降下,頭部外傷に起因する脳圧亢進時の脳圧降下/腎・尿管結石時の利尿/緑内障の眼圧降下/メニエール病

イソソルビド内用液の用法・用量

脳圧降下,眼圧降下,利尿:1日70~140mLを2~3回に分けて服用。メニエール病:1日90~120mLを3回に分けて服用。

イソソルビド内用液の使用上の注意と副作用

基本的注意

*イソソルビド(イソバイドシロップ)の添付文書による

(1)服用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴/急性頭蓋内血腫
(2)慎重に服用すべき場合……脱水状態/尿閉または腎機能障害/うっ血性心不全
(3)その他……
・妊婦での安全性:未確立。有益と判断されたときのみ服用。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)ショック,アナフィラキシー様症状(発疹,呼吸困難,血圧低下,動悸など)。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

イソソルビド内用液が気になる人向けのコラム

GENKINGや今井翼が患った「メニエール病」ってどんな病気?【芸能人の健康まとめ】

めまいといえばメニエール病といわれるほど有名ですが、実際にはそれほど多い病気ではありません。メニエール病は内耳の病気で、繰り返すめまいに難聴や耳鳴りを伴うものです。一般に、片側の内耳の障害ですが、時には両側とも障害されることもあります。 メ... 続きを読む

中島美嘉が患った「耳管開放症」ってどんな病気?【芸能人の健康まとめ】

歌手の中島美嘉さんは2010年10月、両側耳管開放症の悪化を理由に当面の音楽活動休止と治療への専念を表明されました。 さらに川崎麻世さんも2013年に耳管開放症を患い、治療を受けていることを公表されました。 耳管開放症てどんな病気? ... 続きを読む

脳腫瘍の基礎知識 早期に現れる9つの症状 腫瘍部位別症状

頭蓋骨内にできた腫瘍を総称して「脳腫瘍」といいます。頭蓋骨内の組織そのものから発生した「原発性脳腫瘍」と、ほかの臓器・部位にできたがんが転移した「転移性(続発性)脳腫瘍」に大別されます。
国立がん研究センターがん対策情報センターの「最... 続きを読む

物が見えずらいのは緑内障かも? 早期発見に役立つ自己チェック法

最近、物が見えづらい、目がかすむ、文字の一部が欠けて見える、などといったことはありませんか?
もしあるとすれば、大変!
それは目の病気「緑内障」の、しかも症状が進んでしまっている状態かもしれません。
「リョクナイショウ」などと言われて... 続きを読む

キャシー中島が患った「皮膚がん」ってどんな病気?【芸能人の健康まとめ】

タレントのキャシー中島さんが5月24日、ブログにて2月に皮膚がんの手術を受けていたことを明かしました。 さらにハリウッド俳優のヒュー・ジャックマンも2016年2月に皮膚がんの手術をしたことを公表しています。 キャシー中島 2016年... 続きを読む