アルギU配合顆粒の効能・用量・副作用など

アルギU配合顆粒の基本情報

本剤は,L-アルギニンと塩酸アルギニンを有効成分とする先天性尿素サイクル酵素異常症治療薬です。1993年11月にオーファンドラッグ(希少疾病用薬)に指定されました。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 先天性代謝異常症の薬>尿素サイクル異常症治療薬(1)>L-アルギニン・L-アルギニン塩酸塩配合剤
形状 顆粒剤
製造販売会社 味の素
保険薬価 顆粒剤   1g 46.70円

アルギU配合顆粒の効果・効能

以下の疾患における血中アンモニア濃度の上昇抑制:先天性尿素サイクル異常症〔カルバミルリン酸合成酵素欠損症,オルニチントランスカルバミラーゼ欠損症,アルギニノコハク酸合成酵素欠損症(シトルリン血症),アルギニノコハク酸分解酵素欠損症(アルギニノコハク酸尿症)〕またはリジン尿性蛋白不耐症(ただし,アルギニンの吸収阻害が強い人を除く)

アルギU配合顆粒の用法・用量

1日0.15~0.5g/kg(体重)を3~6回に分けて服用。

アルギU配合顆粒の使用上の注意と副作用

基本的注意

(1)服用してはいけない場合……アルギナーゼ欠損症/リジン尿性タンパク不耐症でアルギニンの吸収阻害の程度が大きい人
(2)その他……
・妊婦での安全性:未確立。有益と判断されたときのみ服用。
・授乳婦での安全性:原則として服用しない。やむを得ず服用するときは授乳を中止。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

アルギU配合顆粒に効果効能が似た薬

アルギU配合顆粒が気になる人向けのコラム

女性のダイエットは生理周期を活用して-痩せやすいタイミングとは?

「食べてないのに、なぜ太る?」こんな疑問を感じるのは、たいてい月経の前かもしれません。女性の体重コントロールは、月経サイクル(周期)との関係なしには語れません。その理由を知ると、ダイエットの効果も出やすくなります!
女性の体は、月経サ... 続きを読む

肝臓水解物

スーパーにあるとても身近な食材から作られている成分です。原料は牛や豚の肝臓、つまりレバー。新鮮なレバーを加水分解酵素で分解し、エキスにしたのが肝臓水解物です。
これが今、女性の美と健康に効く成分として注目されています。 「もともとレバーに... 続きを読む

【医師が解説】酵素ドリンクから酵素は補給できない!? 本当の効果とは

酵素をドリンクやサプリメントなどから補う食品がブームですが、実際のところ本当に効果があるのでしょうか? 酵素の体内での働きや上手な補い方などを、医師が解説いたします! 生きていく上で体の中の酵素は欠かせない 私たちは食べなければ生きて... 続きを読む

1回の採血でAICS検査-アミノ酸濃度でがんリスクが分かる

最近、人間ドックや健康診断で“「アミノインデックス」がんリスクスクリーニング(AICS)”と呼ばれる検査を導入する医療機関が増えています。どこかで耳にしたことはありませんか?
「アミノインデックス」とは、血液中のアミノ酸濃度を測定して... 続きを読む

LAで「コンブチャ」が大人気! 酵素たっぷりの紅茶キノコが流行

マドンナやミランダ・カーも飲んでいると言われる「KONBUCHA」。独特の酸味が苦手という人も多かったのですが、今ロサンゼルスでは「生KONBUCHA」が登場して大人気になっているんです。 ヘルシードリンクの定番になった「KONBUC... 続きを読む