サイスタダン原末の効能・用量・副作用など

サイスタダン原末の基本情報

ホモシスチンは,必須アミノ酸の一つであるメチオニンの代謝経路における中間生成物です。メチオニンはシスタチオン合成酵素の働きによってホモシステインという物質に変換され,その後,システインとシスチンにつくり変えられます。ホモシスチン尿症は先天性アミノ酸代謝異常症の一つで,主にこのメチオニン代謝経路の障害によってホモシステインおよびホモシスチンが体内に蓄積し,ホモシスチンが尿中へ大量に排出される疾患です。出生直後に行われる新生児マススクリーニングの対象疾患の一つで,十分な治療が施されない場合,眼・骨格・中枢神経・血管の障害を引きおこします。
本剤は,メチオニン代謝経路においてホモシステインをメチオニンにすることによって体液中のホモシステインを低下させる,国内初のホモシスチン尿症の治療薬です。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 先天性代謝異常症の薬>ホモシスチン尿症治療薬>ベタイン
形状 末剤
製造販売会社 レクメド
保険薬価 末剤   1g 448.10円

サイスタダン原末の効果・効能

ホモシスチン尿症

サイスタダン原末の用法・用量

11歳以上は1回3g,11歳未満は1回50mg/kg(体重)を1日2回服用。

サイスタダン原末の使用上の注意と副作用

基本的注意

(1)服用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴
(2)慎重に服用すべき場合……小児
(3)脳浮腫……本剤を服用すると脳浮腫がおこることがあります。頭痛,嘔吐,視覚異常などの脳浮腫が疑われる症状が現れたら,すぐに処方医に連絡してください。
(4)その他……
・妊婦での安全性……有益と判断されたときのみ服用。
・授乳婦での安全性……原則として服用しない。やむを得ず服用するときは授乳を中止。
・小児での安全性……未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)脳浮腫(頭痛,嘔吐,視覚異常など)。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

サイスタダン原末 - PC

PCC  説明(別ウィンドウ表示)

サイスタダン原末に効果効能が似た薬

サイスタダン原末が気になる人向けのコラム

経路ダイエットとは一体どんなダイエット?

経路
経路ダイエットとはあまり聞きなれないダイエット法ですが、一体どういったダイエット法なのでしょうか。
東洋医学では人間の細胞のDNAの中に、その人の本来の姿についての情報が書かれてあって、経路の上を気がスムーズに流れて脳が正常に動... 続きを読む

全身の骨のはたらきとは? 各部位の骨の構造と病気について

屋台骨、骨組み、骨子、バックボーン・・・。骨のつくフレーズをいくつか拾い出してみると、抽象的な意味としては、人や組織などを支えるもの、ものごとを形づくる基本的な構造、などと解説されています。人間の体にとっての骨の重要な役割の1つが体を支え... 続きを読む

七転八倒の激痛に襲われる尿管結石を知ろう

尿管結石(尿路結石)とはどんな病気
「尿管結石」は尿路結石の一種です。腎臓・尿路(尿の通り道)で尿中の成分が結晶化したものを尿路結石といいます。尿管結石は尿管にできた結石のことで、腎臓結石・膀胱結石・尿道結石などの尿路結石があります。 ... 続きを読む

増加する梅毒患者-予防法と感染した場合の初期症状とは?

「梅毒(ばいどく)」が増えています。若い世代にはあまり耳慣れない病気かもしれませんが、主に性行為(男女間の性器によるセックス、口によるオーラルセックス、肛門によるアナルセックスなどを含む)で感染する性感染症の1つです。
国立感染症研究所... 続きを読む

夏の旅行は蚊による感染症に注意して! 4つの命に関わる感染症

ここ数年、東南アジアなどを旅行中デング熱に感染し、帰国後に発症する人が増えています。昨年(2013年)は249人が発症し、統計をとり始めた1999年以降で最多となりました。また、熱帯地方を旅行してマラリアに感染し、帰国後発症して重症化する... 続きを読む