タルチレリンODの効能・用量・副作用など

タルチレリンODの基本情報

甲状腺刺激ホルモン放出ホルモン(TRH)から導きだされたものです。注射剤のプロチレリン酒石酸塩水和物に近い薬剤です。
脊髄小脳変性症は,小脳から脊髄にかけての神経細胞が徐々に破壊,消失していく病気です。運動失調を主な症状とする神経疾患の総称で,国の特定疾患に指定されています。

処方薬/市販薬 処方薬/ジェネリック
分類 その他の薬>タルチレリン水和物>タルチレリン水和物
形状 錠剤
製造販売会社 共和
保険薬価 錠剤5mg 1錠 679.80円
同じ分類の薬 先発薬: セレジスト  セレジストOD    ジェネリック薬: タルチレリン  タルチレリンOD 

タルチレリンODの効果・効能

脊髄小脳変性症における運動失調の改善

タルチレリンODの用法・用量

1回5mgを1日2回。

タルチレリンODの使用上の注意と副作用

基本的注意

*タルチレリン水和物(セレジスト)の添付文書による

(1)慎重に服用すべき場合……腎機能障害/妊婦または妊娠している可能性のある人
(2)その他……
・妊婦での安全性:未確立。有益と判断されたときのみ服用。
・授乳婦での安全性:有益と判断されたときのみ服用。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)けいれん。(2)悪性症候群(発熱,無動無言,筋のこわばり,脱力,頻脈,血圧の変動など)。(3)肝機能障害,黄疸。(4)その他,類似薬でショック様症状(一過性の血圧低下,意識喪失など),血小板減少,下垂体卒中(頭痛,視力・視野障害など)。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

タルチレリンODに効果効能が似た薬

タルチレリンODが気になる人向けのコラム

ウイルス性肝炎検査のすすめ-もっともがんリスクが高いのはC型

大事な物事を「肝心かなめ」などと言うくらい、肝臓は私たちにとってなじみの深い臓器ですね。では、その肝臓の働きを狂わす原因について、本当のところを一体どれくらいの人たちが知っているでしょう。誰もがまず思いつくのは「お酒」とか「あぶらっこい食... 続きを読む

脳の仕組みとはたらきとは? 各部位のはたらきと脳の病気について

血液を循環する、呼吸する、食べ物を消化する……これらを行うのはそれぞれを受け持つ器官ですが、コントロールするのは脳。見る、聞く、触る、味わう、嗅ぐ……これらをつかさどるのも脳。記憶する、考える、判断する、感動する……これらも脳の働き。 ... 続きを読む

知っておこう!小児慢性特定疾患医療費助成制度

小児慢性特定疾患医療費助成制度とは?
「小児慢性特定疾患医療費助成制度」は子どもの健全な育成を目的とし疾患の治療方法の確立を目指す厚生労働省の『小児慢性特定疾患治療研究事業』の一環として施行されます。親は誰でも、赤ちゃんが誕生した瞬間か... 続きを読む

脳は10%しか使われていないはウソ? 脳にまつわる3つの迷信

映画やテレビでも取り上げられる「10%説」は根拠がない 人の脳は全体の10%しか活動しておらず、それを100%活用できるようになれば超人的な力が発揮できる……そんな設定の映画やテレビドラマなどを見たことがありませんか?
普段、疑うこと... 続きを読む

難病指定されたクローン病とはどんな病気

クローン病は消化器の病気
クローン病は10代~20代の若者で多く発症し、口腔から肛門までの消化管のいたるところに潰瘍ができる病気です。潰瘍は特に小腸や肛門付近に多発する場合が多く、縦走潰瘍と呼ばれる細長い潰瘍が特徴的です。潰瘍が見られる... 続きを読む