ビンダケルの効能・用量・副作用など

ビンダケルの基本情報

トランスサイレチン(TTR)型家族性アミロイドポリニューロパチーとは,トランスサイレチン由来のアミロイド(タンパク質)が,末梢神経および自律神経系に沈着することで機能障害を引きおこす疾患で,厚生労働省の難治性疾患克服研究事業の対象疾患に指定されています。下肢の感覚消失,疼痛,筋力低下を特徴とするポリニューロパチーなどさまざまな症状が現れ,発症から平均10年で死に至ります。
本剤はトランスサイレチンを安定化し,末梢神経の変性を引きおこすアミロイドの蓄積を抑制して末梢神経障害の進行を抑えます。これまではそれぞれの症状に対する対症療法以外では肝移植が唯一の治療法でしたが,本剤の登場で発症早期から治療が行えるようになりました。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 その他の薬>タファミジス>タファミジスメグルミン
形状 カプセル剤
製造販売会社 ファイザー
保険薬価 カプセル剤20mg 1カプセル 57,171.70円

ビンダケルの効果・効能

トランスサイレチン型家族性アミロイドポリニューロパチーの末梢神経障害の進行抑制

ビンダケルの用法・用量

1日1回20mg(1カプセル)。

ビンダケルの使用上の注意と副作用

基本的注意

(1)服用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴
(2)慎重に服用すべき場合……重い肝機能障害
(3)避妊……本剤の服用によって胎児の生存率減少などが報告されているので,服用期間中および最終服用後1カ月間は,妊娠する可能性のある人は適切な方法で避妊してください。
(4)その他……
・妊婦での安全性:未確立。有益と判断されたときのみ服用。
・授乳婦での安全性:服用するときは授乳を中止。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

ビンダケルに効果効能が似た薬

ビンダケルが気になる人向けのコラム

長い時間正座をすると足がしびれるのはなぜ? しびれない4つのコツ

長い時間正座をすると足がしびれます。お茶やお華の席で、いつもつらい思いを味わっている人も少なくないでしょう。正座をしても足がしびれないよい方法はないものでしょうか。
そういえば、お坊さんはお勤めや法事のときなど長く正座をしているけれど、... 続きを読む

COPD

まずは次のチェックをしてみてください。 (1)かぜでもないのにせきが出る (2)かぜでもないのにたんが出る (3)同年代に比べて息切れし易い (4)40歳以上である (5)現在タバコを吸っている、以前吸っていた 思い当たることが1つでもあっ... 続きを読む

花粉症の完治する?「舌下減感作療法」は本当に効果があるのか?

花粉症の人には憂うつなシーズンになりました。気象情報会社の発表では、昨年夏の日照時間が全国的に少なかったことから、北海道以外のエリアでは今シーズンのスギ花粉の飛散量は昨シーズンの半分以下と予想しています。ただし、飛散開始の時期は早まり、東... 続きを読む

パーキンソン病とは-主な4つの症状と治療法について

パーキンソン病は、主として働き盛りに発症する病気であるだけに、職場の理解や家族の協力、社会的な支援も大切な支えになります。同時に患者同士の情報交換も励みになり、最近はインターネットの活用も盛んです。その一つ「APPLE
明るく生きるパーキ... 続きを読む

公共の場の全面禁煙へ-受動喫煙防止の大切さを理解して

街中の多くの人が利用する施設では、「禁煙」を掲げることが今や当たり前のようになっています。この当たり前のようなことをさらに徹底し、公共的な場所を「全面禁煙」にする動きが加速しそうです。
これは、厚生労働省が「受動喫煙防止対策について」と... 続きを読む