ホスマイの効能・用量・副作用など

ホスマイの基本情報

ペニシリン系グラム陽性菌用ペニシリン広域感性ペニシリングラム陰性桿菌用ペニシリンやセフェム系抗生物質セフェム系抗生物質と同様に,細菌の細胞壁合成を阻止することにより細菌を殺します。しかし,構造的には全く別の系統に属するものです。

処方薬/市販薬 処方薬/ジェネリック
分類 その他の広域感性抗生物質>ホスホマイシン>ホスホマイシンカルシウム水和物
形状 カプセル剤
製造販売会社 東和
保険薬価 カプセル剤250mg 1カプセル 16.50円
カプセル剤500mg 1カプセル 27.20円
同じ分類の薬 先発薬: ホスミシン    ジェネリック薬: ホスホミンドライシロップ  ホスホマイシンカルシウム 

ホスマイの効果・効能

深在性皮膚感染症/膀胱炎,腎盂腎炎/感染性腸炎/涙のう炎,麦粒腫,瞼板腺炎/中耳炎,副鼻腔炎
[有効菌種]ブドウ球菌属,大腸菌,赤痢菌,サルモネラ属,セラチア属,プロテウス属,モルガネラ・モルガニー,プロビデンシア・レットゲリ,緑膿菌,カンピロバクター属

ホスマイの用法・用量

1日2~3g(小児は40~120mg/kg(体重))を3~4回に分けて服用。

ホスマイの使用上の注意と副作用

基本的注意

*ホスホマイシンカルシウム水和物(ホスミシン)の添付文書による

(1)慎重に服用すべき場合……肝機能障害
(2)菌交代症……服用によって,菌交代症にもとづく新しい感染症がおこることがあります。感染症の変化があったり,治療が長びくようなときは薬の変更が必要なこともあるので,処方医に病状をよく伝えることが大切です。
(3)その他……
・妊婦での安全性:未確立。原則として服用しない。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)偽膜性大腸炎などの血便を伴う重篤な大腸炎。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

ホスマイ - PC

PCB  説明(別ウィンドウ表示)

ホスマイが気になる人向けのコラム

高熱、腰痛、過労ぎみ…もしかすると腎盂腎炎かも?女性に多い病気

高熱や腰痛は、かぜのひき始めによくみられる症状です。それだけに、「かぜをひいたのかしら?」と思う方が少なくないでしょう。こうした症状が、疲れがたまっているときに起こった場合は、細菌感染症の一つ、急性腎盂(じんう)腎炎の疑いがあります。特に... 続きを読む

デブ菌までわかる! 郵送で簡単【腸内細菌検査キット】

腸内環境が私たちの体質や病気のなりやすさに関係していることがわかり、熱い注目を集めています。腸内環境は、腸の中に住んでいる何百兆もの腸内細菌の集団=腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)の状態によって左右され、例えば「デブ菌」として話題の... 続きを読む

女性に多い膀胱炎-再発しやすいのは何故? 注意したい9つの習慣

膀胱(ぼうこう)炎は女性にたいへん多い病気で、特に10代後半から20~30代の女性によくみられます。再発をくり返す人も多く、「自分は膀胱炎になりやすい体質では」と悩んでいる方もいるかもしれません。
膀胱炎にはいくつかのタイプがありますが... 続きを読む

腸内の招かざる客?!太る原因は「デブ菌」だった! 撃退法はある?

最近、テレビ番組でも特集されるなど、一躍注目を浴びている「デブ菌」を知っていますか?なんともストレートなネーミングですが、腸内で消化されたものを排出せず体内に溜め込む菌のことをいうそうです。「食べる量は人並みなのに太ってしまう…」、「運... 続きを読む

腸内環境改善で10kg減 ダイエットしても痩せないのは「デブ菌」が原因だった

私達の腸内には気が遠くなるほどの細菌が住んでいます。その数、なんと、約1000兆個近く!
そして、そのなかには、肥満と強く関係する菌(通称:デブ菌)が存在するらしいのです。 「運動してもなかなか痩せない、少し食べただけなのに太る…、と... 続きを読む