カナマイシンの効能・用量・副作用など

カナマイシンの基本情報

カナマイシンの注射は,主として結核の治療に用いられるほか,肺炎,中耳炎,尿路疾患,化膿性皮膚炎などに用いられますが,内服は薬剤の吸収の問題もあり,腸内細菌疾患の治療に限られて用いられます。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 腸内細菌用抗生物質>カナマイシン>カナマイシン一硫酸塩
形状 カプセル剤
製造販売会社 MeijiSeika
保険薬価 カプセル剤250mg 1カプセル 39.30円
シロップ剤50mg 1mL(小児用) 8.20円
ドライシロップ剤200mg 1g (小児用) 34.00円

カナマイシンの効果・効能

感染性腸炎
[有効菌種]大腸菌,赤痢菌,腸炎ビブリオ

カナマイシンの用法・用量

1日2~4g(シロップは1~2mL・ドライシロップは0.25~0.5g/kg(体重))を4回に分けて服用。

カナマイシンの使用上の注意と副作用

基本的注意

(1)服用してはいけない場合……本剤の成分・アミノグリコシド系薬剤・バシトラシンに対するアレルギーの前歴
(2)慎重に服用すべき場合……腎機能障害/難聴/腸管潰瘍/経口摂取の不良な人,非経口栄養の人,全身状態の悪い人/高齢者

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

カナマイシン - PC

PCD  説明(別ウィンドウ表示)

カナマイシンに効果効能が似た薬

カナマイシンが気になる人向けのコラム

デブ菌までわかる! 郵送で簡単【腸内細菌検査キット】

腸内環境が私たちの体質や病気のなりやすさに関係していることがわかり、熱い注目を集めています。腸内環境は、腸の中に住んでいる何百兆もの腸内細菌の集団=腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)の状態によって左右され、例えば「デブ菌」として話題の... 続きを読む

腸内の招かざる客?!太る原因は「デブ菌」だった! 撃退法はある?

最近、テレビ番組でも特集されるなど、一躍注目を浴びている「デブ菌」を知っていますか?なんともストレートなネーミングですが、腸内で消化されたものを排出せず体内に溜め込む菌のことをいうそうです。「食べる量は人並みなのに太ってしまう…」、「運... 続きを読む

腸内環境改善で10kg減 ダイエットしても痩せないのは「デブ菌」が原因だった

私達の腸内には気が遠くなるほどの細菌が住んでいます。その数、なんと、約1000兆個近く!
そして、そのなかには、肥満と強く関係する菌(通称:デブ菌)が存在するらしいのです。 「運動してもなかなか痩せない、少し食べただけなのに太る…、と... 続きを読む

「ヨーグルト」が菌による膣の炎症に効果あり!

「カンジダ」とはどのような病気?

真菌(しんきん)(カビ)の一種であるカンジダは腟内の常在菌のひとつです。
カンジダが異常増殖することによって、外陰部の皮膚に症状を来す疾患を外陰カンジダ症といいます。通常、腟炎(ちつえん)を合併す... 続きを読む

カンジタ膣炎は誰にでも起こりうるって本当? 実は完治が難しい

「陰部がむずがゆい」「かゆみで寝つけない」「おりものが多くて気持ち悪い」といった症状は多くの女性が経験しています。なかには、同じような症状をくり返して日常生活に差しさわったり、何度も病院やクリニックに通ったことがある方もいらっしゃるかもし... 続きを読む