アルケランの効能・用量・副作用など

アルケランの基本情報

多発性骨髄腫の第一選択薬として欧米では1960年代から,わが国でも1979年以来,長年にわたり用いられています。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 アルキル化剤>メルファラン>メルファラン
形状 錠剤
製造販売会社 グラクソ
保険薬価 錠剤2mg 1錠 198.80円
同じ分類の薬 先発薬: アルケラン静注用   

アルケランの効果・効能

多発性骨髄腫の自覚的・他覚的症状の緩解

アルケランの使用上の注意と副作用

基本的注意

(1)服用してはいけない場合……白血球数が2,000/mm³以下,または血小板数が5万/mm³以下に減少した人/本剤の成分に対するアレルギーの前歴
(2)慎重に服用すべき場合……他の化学療法剤の使用中・使用直後/放射線照射中・照射直後/感染症/尿毒症/腎機能障害
(3)血液検査……服用によって骨髄機能抑制がおこるので,十分に血液検査を行う必要があります。特に,白血球数3,000/mm³以下または血小板数10万/mm³以下に減少した場合は骨髄機能が回復するまで減量・休薬が必要です。
(4)二次発がん……服用によって急性白血病,骨髄異形成症候群(MDS)が発生したとの報告があります。
(5)その他……
・妊婦での安全性:有益と判断されたときのみ服用。
・授乳婦での安全性:服用するときは授乳を中止。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)ショック,アナフィラキシー様症状(血圧低下,呼吸困難,じん麻疹,喘鳴(ぜんめい),不快感など)。(2)骨髄機能抑制(汎血球減少,白血球減少,血小板減少,貧血など)。(3)重症の肝機能障害,黄疸。(4)間質性肺炎,肺線維症。(5)溶血性貧血。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

アルケラン - PC

PCD  説明(別ウィンドウ表示)

アルケランが気になる人向けのコラム

耳鳴りはなぜ起こるのか? 難聴が原因の可能性も|症状や治療法

耳鳴りに悩む方は少なくありません。周りで何も音がしていないのに耳の奥のほうでたびたび音が聞こえてくると、気になって仕事に集中できなかったり眠れなかったりと、日常生活にも影響が及ぶこともあります。
耳鳴りには、聴診器などでほかの人も聞く... 続きを読む

皮膚の構造と役割とは? 3層からなる皮膚の構造|バリア機能とは

全身を覆う皮膚の表面積は成人で1.5~1.8m2、重さは10kg近くもあり、体の最も大きな器官です。その構造は外側から内側へ表皮、真皮、皮下組織の3層になっています。分泌腺である脂腺や汗腺、角質からなる毛や爪は、皮膚付属器と呼ばれます。皮... 続きを読む

その症状、自律神経失調症かも? 主な症状と自律神経を整える方法

急に動悸がしたり、なんとなくだるかったり。原因はわからないけど、不定愁訴が多くなってきたら、自律神経失調症を疑ってみた方がいいかもしれません。 生理機能がうまく操作できない
自律神経失調症とは 私たちの体に備わっている自律神経は、体を無... 続きを読む

胸の痛みから考えられる13の病気と対処法 緊急を要する症状は?

心臓や肺など、大きな臓器がある胸部。胸が痛くなると、大きな病気では?と不安になります。どんな痛みの時が危険なのか、受診する科についてまとめました。 どんな痛みか医師に説明できるとベスト 胸や胸の近くが痛い時に考えらえるのは、心臓や肺の... 続きを読む

自閉症(広汎性発達障害)とはどんな病気? 症状がでるのは何歳から?

発達障害のひとつ、自閉症。コミュニケーションが苦手で、自分独自の強いこだわりがあるなどの特徴があげられます。何歳頃にわかるのか、どういった対応をすればよいのかなどについて解説します。 臨機応変に動くことが難しい 自閉症とは、広汎性発達... 続きを読む