インライタの効能・用量・副作用など

インライタの基本情報

本剤は,腫瘍の増殖・転移に関与している血管内皮増殖因子受容体(VEGFR)を標的とした分子標的治療薬で,アメリカ,スイスに次いで日本でも承認されました。本剤と同様の適応症をもつ薬剤にソラフェニブトシル酸塩ソラフェニブトシル酸塩がありますが,臨床試験では,副作用の「手足症候群」の発現頻度がソラフェニブ55.2%に対し,本剤は27.0%と半分近く低いのが特徴のひとつです。手足症候群とは,手足に炎症や痛みが集中的におこり,重症になると物を持てなくなったり,歩けなくなったりして,日常生活が困難になる病気です。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 分子標的治療薬>アキシチニブ>アキシチニブ
形状 錠剤
製造販売会社 ファイザー
保険薬価 錠剤1mg 1錠 2,063.50円
錠剤5mg 1錠 9,354.20円

インライタの効果・効能

根治切除不能または転移性の腎細胞がん

インライタの使用上の注意と副作用

警告

 本剤は,緊急時に十分に対応できる医療施設で,がん化学療法に十分な知識・経験をもつ医師のもと,本療法が適切と判断される人にのみ使用されるべき薬剤です。また,治療に先立ち,医師からその有効性・危険性の十分な説明を受け,患者および家族が納得・同意したのち使用を開始しなければなりません。

基本的注意

(1)服用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴/妊婦または妊娠している可能性のある人
(2)慎重に服用すべき場合……高血圧症/甲状腺機能障害/血栓塞栓症またはその前歴/脳転移のある人/外科的処置後,創傷が治癒していない人/中等度以上の肝機能障害
(3)避妊……動物実験で胚・胎児死亡および奇形の発生が報告されています。妊婦または妊娠している可能性のある人は禁忌,また妊娠可能な女性が本剤を服用するときは適切な避妊を行うことが必要です。
(4)食品との併用……グレープフルーツジュースと併用すると本剤の血中濃度が増加する可能性,セイヨウオトギリソウ(セント・ジョーンズ・ワート)含有食品と併用すると本剤の血中濃度が低下する可能性があるので,服用しているときは摂取しないでください。
(5)その他……
・授乳婦での安全性:服用するときは授乳を中止。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)高血圧,高血圧クリーゼ。(2)動脈血栓塞栓症(一過性脳虚血発作,網膜動脈閉塞,脳血管発作,心筋梗塞など)。(3)静脈血栓塞栓症(肺塞栓症,深部静脈血栓症,網膜静脈閉塞,網膜静脈血栓症など)。(4)出血(鼻出血,血尿,直腸出血,喀血,脳出血,下部消化管出血,胃出血など)。(5)消化管穿孔(せんこう),瘻孔(ろうこう)形成。(6)甲状腺機能低下症,甲状腺機能亢進症。(7)創傷治癒の遅れ。(8)可逆性後白質脳症症候群(頭痛,けいれん発作,嗜眠(しみん),錯乱,盲目,視覚障害,神経障害)。(9)肝機能障害。(10)心不全。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

インライタ - PC

PCD  説明(別ウィンドウ表示)

インライタが気になる人向けのコラム

正常な細胞が子宮頸がんになるまで-HPV感染から異形成まで

「子宮頸がん」はウイルスによる感染が原因で起こるがんです。細胞ががんに変わるまでには、長い時間がかかります。正常な細胞が子宮頸がんになるまでの過程を自治医科大学附属さいたま医療センター産婦人科教授の今野良先生に解説してもらいました。 ... 続きを読む

子宮頸がんの細胞診とHPV検査-併用すれば予防により有効に

子宮頸がん検診には、細胞診とHPV検査があり、約50の市区町村では細胞診とHPV検査の併用検診が実施されています。細胞診とHPV検査について、自治医科大学附属さいたま医療センター産婦人科教授の今野良先生に伺いました。 細胞診とHPV検... 続きを読む

がん治療にかかる費用ってどのくらい?

がん治療も公的医療保険の範囲内
がんの治療においても、その多くが公的医療保険の適用範囲内で、自己負担額を大きく減らすことができます。しかし、一部の先進医療については公的医療保険の適用外となっており、その医療法を選択した場合には多額の自己... 続きを読む

笑いはお金をかけない究極の健康法 がん細胞を減少、免疫力UP

笑いが生活習慣病を防ぎ、免疫力をアップする。 よく笑う人は脳卒中や心臓病などのリスクが低く、長生きする傾向に。お金もかからずすぐできる究極の健康法。 笑いが健康にいいということは昔から言われていることですが、最近ではそれを裏付けるよう... 続きを読む

がん患者数No.2の“大腸がん”を徹底追及

男女ともに増えているがん"大腸がん”
日本でかかる人が増えているがんは、「大腸がん」です。食生活が欧米化し、脂肪や蛋白の摂りすぎ、食物繊維の不足などが原因と考えられています。


日本人では、1万5000〜1万7000人に1人発症... 続きを読む