パラセタ坐剤小児用の効能・用量・副作用など

パラセタ坐剤小児用の基本情報

乳児から使用可能な解熱鎮痛坐薬です。OTC薬(大衆薬)としても第2類医薬品として販売されています。参考:内服のアセトアミノフェンアセトアミノフェンを参考にしてください。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 解熱・鎮痛・消炎薬>アセトアミノフェン>アセトアミノフェン
形状 坐剤
製造販売会社 シオエ=日本新薬
保険薬価 坐剤50mg 1個 19.30円
同じ分類の薬 先発薬: ペレックス配合顆粒    ジェネリック薬: カロナール  アニルーメ  サラザック配合顆粒  マリキナ配合顆粒 

パラセタ坐剤小児用の効果・効能

小児科領域の解熱・鎮痛

パラセタ坐剤小児用の使用上の注意と副作用

警告

重篤な肝機能障害をおこすおそれがあります。また,本剤とアセトアミノフェンを含む他の製剤との併用により,アセトアミノフェン過量投与による重篤な肝機能障害をおこすおそれがあるので,併用は避けてください。

基本的注意

*アセトアミノフェン(アルピニー坐剤)の添付文書による

(1)使用してはいけない場合……重い血液異常のある人/重い肝機能障害/重い腎機能障害/重い心機能不全/本剤の成分に対するアレルギーの前歴/アスピリンぜんそく(非ステロイド性解熱鎮痛薬により誘発されるぜんそく発作)またはその前歴
(2)慎重に使用すべき場合……血液の異常またはその前歴/出血傾向/肝機能障害またはその前歴/腎機能障害またはその前歴/心機能障害/過敏症の前歴/気管支ぜんそく/アルコール多量常飲者/絶食・低栄養状態・摂食障害などによるグルタチオン欠乏,脱水症状/小児/高齢者
(3)対症療法……本剤による治療は原因療法ではなく,単に痛みを止めたり,熱を下げたりするだけの対症療法に過ぎないことを忘れないでください。
(4)その他……
・妊婦での安全性:未確立。有益と判断されたときのみ使用。
・低出生体重児,新生児,3カ月未満の乳児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)ショック,アナフィラキシー様症状(呼吸困難,全身潮紅,血管浮腫,じん麻疹など)。(2)皮膚粘膜眼症候群(スティブンス-ジョンソン症候群),中毒性表皮壊死融解症(TEN),急性汎発性発疹性膿疱症。(3)ぜんそく発作の誘発。(4)劇症肝炎,肝機能障害,黄疸。(5)顆粒球減少症。(6)間質性肺炎。(7)間質性腎炎,急性腎不全。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

パラセタ坐剤小児用が気になる人向けのコラム

パーソナルスペースの4つの距離-仲の深さで分かる心地良い距離

寒暖の差もようやくおさまり、過ごしやすい季節になりました。新生活を始められた方も、少しずつご自分なりのペースをつかみ始めてきた頃ではないでしょうか。一方で出会って間もない人との距離感は掴み辛く、ご苦労されている方もいらっしゃるかも知れませ... 続きを読む

赤ちゃんが罹る「川崎病」ってどんな病気? 主な6つの症状

「川崎病」という病気を知っていますか?
正式名称は「小児急性熱性皮膚粘膜リンパ節症候群」といいますが、1967年に川崎富作博士が世界で初めて報告したことから、博士の名をとって病名がつけられました。
この病気は全身の血管に炎症を起こし、... 続きを読む

健全な境界線とは? 「自分の領域」と「外の世界」を区切るライン

「境界線」と聞くと、皆さんは何をイメージされますか?国境や土地の区画などの物理的な区切り、定義などの意味の分かれ目など、その言葉にはさまざまな意味合いが含まれています。 人が、「自分の領域」と「外の世界」を区切る目に見えないラインも境界線... 続きを読む

頼れる「専門医」はどこにいる? 日本の医療が抱える専門医の課題


前回(2009年5月7日配信)の「Zoom
ヘルスケア」コラム『検討される専門家としての「家庭医」養成』では、皆さんがお住まいの地域でどんな医師を望んでいるのかという視点で、これからの総合診療を支える人材をどうやって養成すればいいのかに... 続きを読む

マイコプラズマ肺炎の感染経路は? 症状や完治までの期間など

マイコプラズマ肺炎とは、「肺炎マイコプラズマ」という細菌に感染することによって起こる呼吸器感染症です。かつては、4年おきのオリンピックが開催される年に流行したことから「オリンピック肺炎」と呼ばれたこともありましたが、近年はそうした傾向がく... 続きを読む