サンピロ点眼液の効能・用量・副作用など

サンピロ点眼液の基本情報

眼の自律神経のうち副交感神経を刺激することで,瞳孔を縮小させたり,緑内障の治療に用います。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 縮瞳薬>縮瞳薬>ピロカルピン塩酸塩
形状 液剤
製造販売会社 参天
保険薬価 液剤0.5%5mL 1瓶 119.50円
液剤1%5mL 1瓶 132.10円
液剤2%5mL 1瓶 158.00円
液剤3%5mL 1瓶 163.00円
液剤4%5mL 1瓶 176.10円
同じ分類の薬 先発薬: ウブレチド点眼液    ジェネリック薬: アドソルボカルピン点眼液 

サンピロ点眼液の効果・効能

[ピロカルピン塩酸塩の適応症]緑内障/診断または治療を目的とする縮瞳
[ジスチグミン臭化物の適応症]緑内障/[1%のみ]調節性内斜視,重症筋無力症(眼筋型)

サンピロ点眼液の使用上の注意と副作用

基本的注意

*ピロカルピン塩酸塩(サンピロ点眼液),ジスチグミン臭化物(ウブレチド点眼液)の添付文書による

(1)使用してはいけない場合……[ピロカルピン塩酸塩]虹彩炎
[ジスチグミン臭化物]前駆期緑内障/脱分極性筋弛緩剤(スキサメトニウム)の使用中
(2)危険作業……[ピロカルピン塩酸塩]使用後,縮瞳(暗黒感)または調節けいれんが回復するまで,自動車の運転など危険を伴う機械の操作には従事しないでください。
(3)使用法……原則として,横になって結膜のう内に点眼して,1~5分間まぶたを閉じていてください。その後,涙のう部を圧迫してから眼を開いてください。
(4)その他……
・妊婦での安全性:[ピロカルピン塩酸塩]原則として使用しない。[ジスチグミン臭化物]未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

[ピロカルピン塩酸塩](1)眼類天疱瘡(るいてんぽうそう)(結膜充血,角膜上皮障害,乾性角結膜炎,結膜萎縮,睫毛(しょうもう)内反,眼瞼眼球癒着など)。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

サンピロ点眼液が気になる人向けのコラム

その症状、自律神経失調症かも? 主な症状と自律神経を整える方法

急に動悸がしたり、なんとなくだるかったり。原因はわからないけど、不定愁訴が多くなってきたら、自律神経失調症を疑ってみた方がいいかもしれません。 生理機能がうまく操作できない
自律神経失調症とは 私たちの体に備わっている自律神経は、体を無... 続きを読む

細菌やウイルスの感染によるガン 肝臓ガン・胃がん・子宮頸がん

肝がんの約90%はC型肝炎ウイルス(HCV)、B型肝炎ウイルス(HBV)に感染した後、発症しています。とくに日本人にはHCVの感染者が多く、その数は100~200万人ともいわれます。しかし、HCV感染者のすべてが肝がんを発症するわけではあ... 続きを読む

ごちそうを見ると、生つばが出るのはなぜ? 1日に分泌される唾液の量

目の前においしそうなものがあると、生つばが出る。梅干しやレモンなどすっぱいものだと、想像しただけで生つばが──こんな経験は誰にでもあるでしょう。この現象は「条件反射」という言葉で説明されています。
理科の教科書に載っていたでしょうか、... 続きを読む

子どもが急に体調不良になったら…休日や夜間の救急電話相談

テレビや新聞、雑誌では、「医師不足」や「救急受け入れ拒否(たらい回し)」など医療崩壊を示唆するような報道が目につきます。この背景には、患者さん側からは「医療体制の不備」、医療者側からは「熱やせき程度の軽い症状で夜中に救急を受診するいわゆる... 続きを読む

ジェネリック医薬品ってなに? 正しく理解して医療費を節約しよう

「ジェネリック医薬品」という言葉を、どこかで聞いたことがありませんか。テレビではたびたび、有名タレントによるコマーシャルが流されているので、「あっ、それ知ってる!」とピンとくる人も少なくないでしょう。
ジェネリック医薬品は、医師が処方... 続きを読む