クラビット点眼液の効能・用量・副作用など

クラビット点眼液の基本情報

抗菌薬の点眼薬も抗生物質と同様の注意が必要です。これらの薬剤の多用により角膜真菌症などが増加しているのは,内服抗生物質・抗菌薬の多用で口腔カンジダなどが増加している状況に似ています。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 感染症に用いる点眼薬>眼科用抗菌薬>レボフロキサシン水和物
形状 液剤
製造販売会社 参天
保険薬価 液剤0.5% 1mL 114.90円
液剤1.5% 1mL 116.00円
同じ分類の薬 先発薬: ロメフロン点眼液  ロメフロンミニムス眼科耳科用液    ジェネリック薬: ミタトニン点眼液  ノフロキサン点眼液  マリオットン点眼液 

クラビット点眼液の効果・効能

眼瞼炎,涙のう炎,麦粒腫,結膜炎,瞼板腺炎,角膜炎(角膜潰瘍を含む)/眼科周術期の無菌化療法

クラビット点眼液の使用上の注意と副作用

基本的注意

*ガチフロキサシン水和物(ガチフロ点眼液),レボフロキサシン水和物(クラビット点眼液)の添付文書による

(1)使用してはいけない場合……本剤の成分またはキノロン系抗菌薬に対するアレルギーの前歴/[レボフロキサシン水和物のみ]オフロキサシンに対するアレルギーの前歴
(2)その他……
・妊婦での安全性:未確立。有益と判断されたときのみ使用。
・授乳婦での安全性:[ガチフロキサシン水和物]未確立。有益と判断されたときのみ使用。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

[ノルフロキサシンを除く製剤](1)ショック,アナフィラキシー様症状(紅斑,発疹,呼吸困難,血圧低下,眼瞼浮腫)。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

クラビット点眼液が気になる人向けのコラム

お腹が痛い!どこがどんな風に痛い? 痛む場所から疑われる病気をイラストで解説

「腹痛」といっても、痛みの種類や痛む場所によって原因はさまざま。ときには、その腹痛が病気の前兆の場合もあります。腹痛で疑われる病気をまとめてご紹介します。 腹痛から原因の病気が特定できる 腹部は、体の中心で重要な臓器が集まっている場所... 続きを読む

冬に多いノロウイルスの症状と治療法|役に立つ予防対策

食中毒というと梅雨や夏をイメージしますが、これは細菌によるもの。冬場は、低温や乾燥した場所でも生きることができるウイルスによる食中毒が多く発生します。その感染ルートと予防法を学びましょう。 冬の食中毒の代表
ノロウイルス ウイルス性の... 続きを読む

みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?

お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛?
それとも、ほかの病気?
どんな痛みがどの位置で起こったかで、疑われる病気がある程度わかります。自分の症状と照らし合わせてみましょう。 腹痛には重篤な病気の前兆かも お腹の上部には、特に重要... 続きを読む

うつ病は抗うつ剤を飲まずに完治できる? 抗うつ剤の副作用-うつに効く漢方

以前より治療法が増えてきているうつ病ですが、治療の中心となるのは、薬物療法。抗うつ剤を用いた治療が多く行われています。軽い症状の場合は、漢方が有効に働くことも。この代表的な2つの治療薬についてまとめました。 薬で不足した脳内神経伝達物... 続きを読む

検診と健康診断の違いってなに? 意外と知らない検診についての基礎知識

検診は自覚症状が出てから受けるもの? 自覚症状がない人が受けるのが検診。症状がある人は病院で受診しましょう。 「健診」と「検診」は目的が違うが、どちらも無症状の人が対象 「健診」と「検診」。どちらもケンシンですが、それぞれの違いは意外... 続きを読む