プロラノン点眼液の効能・用量・副作用など

プロラノン点眼液の基本情報

NSAID(非ステロイド系解熱鎮痛薬)の点眼薬で,さまざまな原因による眼の炎症を抑えます。プラノプロフェンを含有する目薬はOTC薬としても販売されています。なお,ネパフェナクは,点眼後に眼内の酵素でNSAIDのアンフェナクに変換されて効果を現します。

処方薬/市販薬 処方薬/ジェネリック
分類 眼科用抗炎症薬>非ステロイド抗炎症点眼薬>プラノプロフェン
形状 液剤
製造販売会社 参天
保険薬価 液剤0.1% 1mL 29.30円
同じ分類の薬 先発薬: ジクロード点眼液    ジェネリック薬: ジクロスター点眼液  スタフルミン点眼液  ベギータ点眼液  ボナフェック点眼液 

プロラノン点眼液の効果・効能

[プラノプロフェン,ブロムフェナクナトリウム水和物の適応症]外眼・前眼部の炎症性疾患の対症療法(眼瞼炎,結膜炎,角膜炎,強膜炎,上強膜炎,前眼部ブドウ膜炎,術後炎症)
[ジクロフェナクナトリウム,インドメタシンの適応症]白内障の術後の炎症症状,術中・術後合併症の防止
[ネパフェナクの適応症]内眼部手術における術後炎症

プロラノン点眼液の使用上の注意と副作用

基本的注意

*ジクロフェナクナトリウム(ジクロード点眼液),ブロムフェナクナトリウム水和物(ブロナック点眼液)などの添付文書による

(1)使用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴
(2)慎重に使用すべき場合……[ジクロフェナクナトリウム]点状表層角膜症/[ネパフェナク,ブロムフェナクナトリウム水和物]角膜上皮障害
(3)その他……
・妊婦での安全性:[プラノプロフェン,ブロムフェナクナトリウム水和物,ネパフェナク]未確立。有益と判断されたときのみ使用。[ネパフェナク]妊娠後期の場合は原則として使用しない。
・授乳婦での安全性:[プラノプロフェン,ブロムフェナクナトリウム水和物,ネパフェナク]有益と判断されたときのみ使用。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)[ジクロフェナクナトリウム,ネパフェナク,ブロムフェナクナトリウム水和物]角膜潰瘍,角膜穿孔(せんこう)。
[ジクロフェナクナトリウムのみ](2)ショック,アナフィラキシー(じん麻疹,血管浮腫,呼吸困難など)。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

プロラノン点眼液が気になる人向けのコラム

20代でも発症!若年化が進む白内障

白内障の症状と治療
水晶体はカメラに例えると、レンズの役割をしています。白内障は、水晶体が白濁し目にさまざまな異変が現れる病気です。


水晶体に白濁が生じると、かすんだり、二重三重に見えたり、まぶしくなります。もっと白濁が強くな... 続きを読む

知っておくと便利な危険な不整脈の見分け方

不整脈とは
まずは、不整脈とはどういうものか確認してみましょう。


心臓は一定のリズムで収縮と拡張(拍動)をくり返し、全身に血液を循環させている。何らかの原因でこの拍動のリズムが乱れた状態を不整脈といい、異常に速くなる頻脈、遅く... 続きを読む

若い女性に多いバセドウ病の症状、原因、治療法

バセドウ病の症状とは
バセドウ病という病気を聞いたことがありますか?実は若い女性に多く発症する病気で、男性の3〜5倍の発症率だと言われています。

症状としては、甲状腺が腫れて大きくなることで、首が太くなったように見えます。また、脈... 続きを読む

足がつるのは恐ろしい病気の前兆かも!?

足がつる原因は大きく3つ
夜中寝ているときに突然、足がつる主な原因は3つ、「筋肉疲労」「冷え」「マグネシウム不足」です。
筋肉の疲労からくることが多く、運動をして普段使わない筋肉に過度な負荷がかかり、筋肉がこわばってしまいます。
... 続きを読む

一日一食ダイエットの効果とは?

一日一食
短期間で簡単に痩せようと思うと、運動だけでは難しくなりますが、一日一食ダイエットなら、簡単に痩せることが出来ます。
一日一食ダイエットのやり方は、とっても簡単。朝、昼は出来るだけ食事をしないか、軽くとるにとどめて、夜に好きな... 続きを読む