パピロックミニ点眼液の効能・用量・副作用など

パピロックミニ点眼液の基本情報

免疫システムの細胞から分泌されるサイトカインを抑制する免疫抑制剤で,内服薬・注射薬は移植医療に不可欠な薬品となっています。点眼薬は抗アレルギー薬で効果不十分な場合にのみ使用されます。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 眼科用抗アレルギー薬>シクロスポリン>シクロスポリン
形状 液剤
製造販売会社 参天
保険薬価 液剤0.1% 0.4mL 1個 208.90円
同じ分類の薬 先発薬: サンディミュン  ネオーラル    ジェネリック薬: アマドラ  シクロスポリン 

パピロックミニ点眼液の効果・効能

春季カタルの治療(眼瞼結膜巨大乳頭の増殖があり,抗アレルギー剤が効果不十分の場合)

パピロックミニ点眼液の使用上の注意と副作用

基本的注意

(1)使用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴/眼感染症のある人
(2)使用法……最初の1~2滴は捨ててから点眼します。点眼液が眼瞼皮膚などについた場合は,すぐにふき取ってください。開封後は1回きりの使い捨てです。
(3)その他……
・妊婦での安全性:未確立。有益と判断されたときのみ使用。
・授乳婦での安全性:原則として使用しない。やむを得ず使用するときは授乳を中止。
・低出生体重児,新生児,乳児,幼児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

パピロックミニ点眼液が気になる人向けのコラム

診察室での問診、症状を上手に伝えるコツ-医師が聞きたい4つのこと

問診で医師が聞きたいことを知っておくと診療時間が有効に。「医療面接」とも呼ばれる問診は、ポイントを絞って伝えることが大切。メモをしておくなど事前の準備もしておくと良いでしょう。 問診は医師と患者との大切なコミュニケーション 診察室での医師... 続きを読む

インフルにもノロにも負けない! ウイルスに強い体になる5つのポイント

ウイルスが蔓延しやすいこの時期。手洗いうがいはもちろん、一番の対策は自分の体の防御機能「免疫力」をアップすること。今日からすぐできる方法をまとめました! 食、運動、入浴で免疫力を高める! 人の体には、外的から身を守る免疫という機能が備わ... 続きを読む

アスペルガー症候群(広汎性発達障害)とは? 疑いのある12の症状

広汎性発達障害のひとつ、アスペルガー症候群。大人になってから気づく人もいるほど、本人でも気づきにくい障害です。アスペルガー症候群の症状をご紹介します。 アスペルガー症候群は、障害がわかりにくい 発達障害は、大きく「広汎性発達障害」「注... 続きを読む

副作用なし!【アレルギー抑制食材】でクシャミ鼻水をストップ

花粉前線が着々と北上中!
ティッシュとマスクが手放せない花粉症の季節がついに到来します。薬を飲めば、鼻水や涙は止まるけど、喉が乾く、眠くなるといった悩みも。今年は、副作用なしの食事で花粉症対策をはじめてみませんか? 医学的研究で明らか... 続きを読む

赤ちゃんのお肌は生まれた直後からの保湿が大事!しっかりケアでアレルギー予防も

赤ちゃんの肌はツルツル、スベスベのイメージがあり、スキンケアなどしなくても大丈夫だと誤解されがち。しかし、赤ちゃんの時期こそ、しっかりした保湿ケアが大切です。 最新の研究では、新生児期からしっかり保湿ケアをすることで、アトピー性皮膚炎... 続きを読む