バクトロバン鼻腔用軟膏の効能・用量・副作用など

バクトロバン鼻腔用軟膏の基本情報

院内感染症の原因菌の一つであるMRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)の鼻腔内保菌者に対し,1日3回,3日間程度の鼻腔内塗布で鼻腔内のMRSAを除菌します。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 点耳・点鼻薬>ムピロシンカルシウム水和物>ムピロシンカルシウム水和物
形状 軟膏剤
製造販売会社 グラクソ
保険薬価 軟膏剤2% 1g 574.90円

バクトロバン鼻腔用軟膏の効果・効能

下記における鼻腔内のメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)の除菌→MRSA感染症発症の危険性が高い免疫機能の低下状態にある人(易感染患者)/易感染患者から隔離することが困難な入院患者/易感染患者に接する医療従事者

バクトロバン鼻腔用軟膏の使用上の注意と副作用

基本的注意

(1)使用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴
(2)その他……
・妊婦での安全性:未確立。有益と判断されたときのみ使用。
・授乳婦での安全性:未確立。使用するときは授乳を中止。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

バクトロバン鼻腔用軟膏に効果効能が似た薬

バクトロバン鼻腔用軟膏が気になる人向けのコラム

ピロリ菌を撃退する方法-ヨーグルトがピロリ菌に効く理由

ヘリコバクター・ピロリ(以下、ピロリ菌)は、長年にわたってヒトの胃に棲みつく細菌で、胃粘膜に炎症を起こし、慢性胃炎、胃・十二指腸潰瘍、胃がんの原因になることがわかっています。
感染率は先進国で低く、発展途上国で高い傾向にありますが、日本... 続きを読む

超高齢社会の課題解決に期待されているICT活用ってなに?

今日のスマートフォンやタブレット型携帯端末の普及により、医療情報や医薬情報の取得はもちろん、個人の健康情報の蓄積、電子カルテの共有などを可能とするモバイルへルスケアに大きな期待が寄せられています。
そんな中、先般、「ITヘルスケア第7回... 続きを読む

インフルエンザの重症化を防ぐには-重症化のリスクが高い人とは

新型インフルエンザ(A/H1N1)の特性は、ウイルスが新しい抗原タイプであるため多くの人が免疫を持っていないことから、感染が拡大しやすいことです。また、感染しても多くの人は軽症で回復していますが、一般の人と比べ、持病のある人や、妊娠してい... 続きを読む

ピロリ菌やがんから胃を守る-こんな不調があったら要注意?

食欲の秋なのに、なんとなく胃の調子がすぐれず「食べたいのに食べられない」と憂うつな気分になっている人はいませんか?
「日本人は胃が弱い」とはよくいわれます。がんの部位別死亡率をみると、最近は肺がんにトップの座を譲ったものの、長い間、胃が... 続きを読む

介護状態になるといくらかかる?

毎月4万円弱のケース
とある御夫婦のケースでは、在宅介護の初期費用(自宅を会議用に改装する費用)として約2万円かかり、在宅サービスの利用料として毎月の自己負担が4万円弱掛かるようになります。介護保険の規定する自己負担の1割だけでも自己負... 続きを読む