クロロマイセチン軟膏の効能・用量・副作用など

クロロマイセチン軟膏の基本情報

抗生物質の塗り薬です。同じものがOTC薬(大衆薬)としても販売されています。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 湿疹・おでき類の薬>広範囲抗生物質>クロラムフェニコール
形状 軟膏剤
製造販売会社 第一三共
保険薬価 軟膏剤20mg 1g 12.20円
同じ分類の薬 先発薬: クロマイ-P軟膏  アクロマイシン軟膏  テラマイシン軟膏  クロロマイセチン局所用液    ジェネリック薬: ハイセチンP軟膏 

クロロマイセチン軟膏の効果・効能

深在性皮膚感染症,慢性膿皮症,表在性皮膚感染症(クロマイ-P軟膏を除く)/外傷・熱傷・手術創などの二次感染/びらん・潰瘍の二次感染(アクロマイシン軟膏を除く)
[クロマイ-P軟膏,ハイセチンP軟膏のみの適応症]二次感染を併発または湿潤・びらん・結痂(けっか)(かさぶた)を伴う湿疹・皮膚炎群(進行性指掌角皮症,ビダール苔癬,放射線皮膚炎,日光皮膚炎を含む)

クロロマイセチン軟膏の使用上の注意と副作用

基本的注意

*クロマイ-P軟膏の添付文書による

(1)使用してはいけない場合……クロラムフェニコール・フラジオマイシン硫酸塩耐性菌または非感性菌による皮膚感染のある人/皮膚結核,単純疱疹,水痘,帯状疱疹,種痘疹/真菌症(白癬,カンジダ症など)/鼓膜に穿孔(せんこう)のある湿疹性外耳道炎/潰瘍(べーチェット病を除く),第2度深在性以上の熱傷・凍傷/フラジオマイシン・カナマイシン・ストレプトマイシン・ゲンタマイシンなどのアミノ糖系抗生物質,バシトラシン,クロラムフェニコールに対するアレルギーの前歴/本剤の成分に対するアレルギーの前歴
(2)その他……
・妊婦での安全性:未確立。原則として大量・長期使用しない。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

クロロマイセチン軟膏が気になる人向けのコラム

漢方薬にもある副作用-薬の副作用が起きるしくみについて

副作用がゼロの薬はない、漢方薬も例外ではないことを知って。 薬本来の目的以外の好ましくない働きが副作用。副作用が起こる仕組みと、起きた場合の対処法について解説します。 漢方薬だからといって、副作用がゼロではない 病気を治したり、症状... 続きを読む

妊娠初期の流産の確率は? 6つの症状と兆候|流産予防策とは

妊娠中は誰もが、順調な赤ちゃんの成長を願うもの。でも、実際は妊娠の15%が流産に至るというデータも。できるだけ、自分で防ぐにはどうしたら?
その方法をまとめました。 流産全体の80%が
妊娠12週未満 「流産」とは、妊娠22週より前に... 続きを読む

風邪に似てる大人も気をつけたい溶連菌感染症

溶連菌感染症ってかかるとどうなるの
溶連菌感染症とは、色々な種類がある溶連菌に感染しておこる病気の総称であり特に問題になりやすいのがA群β型溶連菌という溶連菌です。A群β型溶連菌に感染しておこる溶連菌感染症にも様々な種類があります。
... 続きを読む

「ヨーグルト」が菌による膣の炎症に効果あり!

「カンジダ」とはどのような病気?

真菌(しんきん)(カビ)の一種であるカンジダは腟内の常在菌のひとつです。
カンジダが異常増殖することによって、外陰部の皮膚に症状を来す疾患を外陰カンジダ症といいます。通常、腟炎(ちつえん)を合併す... 続きを読む

うつ病は抗うつ剤を飲まずに完治できる? 抗うつ剤の副作用-うつに効く漢方

以前より治療法が増えてきているうつ病ですが、治療の中心となるのは、薬物療法。抗うつ剤を用いた治療が多く行われています。軽い症状の場合は、漢方が有効に働くことも。この代表的な2つの治療薬についてまとめました。 薬で不足した脳内神経伝達物... 続きを読む