オイラックスHクリームの効能・用量・副作用など

オイラックスHクリームの基本情報

副腎皮質ステロイド外用薬には強い抗炎症作用があり,炎症性の皮膚疾患に幅広く使用されます。炎症を抑える力により,ストロンゲストからウィークの5段階に区分されていますが,強力なものが良いというわけではありません。病状や使用部位に合わせて選択されます。
安易に長期使用すると,皮膚局所ばかりでなく全身的な副作用の恐れもあるので,長期に使い続けるという状況は正常なものではありません。治療が長期にわたる場合は,医師とじっくり相談して納得したうえで使用してください。ウィークからストロングの3段階の薬品は,OTC薬(大衆薬)としても市販されています。
この項では,以下の(5)を掲載しています。
(1)作用が最も強力(strongest)/(2)作用がかなり強力(very strong)/(3)作用が強力(strong)/(4)作用が中程度(medium)/(5)作用が弱い(weak)

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 湿疹・おでき類の薬>副腎皮質ステロイド外用薬(ウィーク)>ヒドロコルチゾン・クロタミトン配合剤
形状 クリーム剤
製造販売会社 ノバルティス
保険薬価 クリーム剤   1g 14.80円
同じ分類の薬 先発薬: エキザルベ  強力レスタミンコーチゾンコーワ軟膏  エアゾリンD1  ドレニゾンテープ    ジェネリック薬: プレドニゾロン軟膏 

オイラックスHクリームの効果・効能

[ヒドロコルチゾン・クロタミトン配合剤の適応症]湿疹・皮膚炎群(進行性指掌角皮症,ビダール苔癬,放射線皮膚炎,日光皮膚炎を含む),皮膚掻痒症,小児ストロフルス,虫さされ,乾癬
[プレドニゾロンの適応症]湿疹・皮膚炎群(進行性指掌角皮症,女子顔面黒皮症,ビダール苔癬,放射線皮膚炎,日光皮膚炎を含む),皮膚掻痒症,薬疹・中毒疹

オイラックスHクリームの使用上の注意と副作用

基本的注意

*ヒドロコルチゾン・クロタミトン配合剤(オイラックスHクリーム),プレドニゾロン(プレドニゾロンクリーム)の添付文書による

(1)使用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴/潰瘍(ベーチェット病は除く),第2度深在性以上の熱傷・凍傷
[ヒドロコルチゾン・クロタミトン配合剤]細菌・真菌・スピロヘータ・ウイルス皮膚感染症
[プレドニゾロン]皮膚結核,単純疱疹,水痘,帯状疱疹,種痘疹/鼓膜に穿孔(せんこう)のある湿疹性外耳道炎
(2)その他……
・妊婦での安全性:未確立。原則として大量・長期に使用しない。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

[プレドニゾロン,フルドロキシコルチド](1)(まぶたの皮膚への使用により)眼圧亢進,緑内障,後のう白内障。(2)(大量または長期にわたる広範囲の使用,密封法(ODT)により)後のう白内障,緑内障。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

オイラックスHクリームが気になる人向けのコラム

【医師が回答!】皮がめくれるほどの手荒れ。どうすればいい?

私は二年前から手荒れに悩んでいます。皮膚科では、「スポンジに洗剤を付けて水を足して洗うと荒れちゃうからね」と言われました。飲食店で手が荒れていると不衛生ですよね・・・。パックりと皮がめくれています。 (質問者
aiai_5858さん) ... 続きを読む

日光を避けすぎると不健康? がん予防のための日光浴とビタンミンD

紫外線を浴びることでシミやそばかすになることを恐れ、日光を避けた生活を送っていませんか?
確かに美白のためには紫外線は大敵ですが、日光をあまりに避けすぎると、かえって健康を害するリスクが…。健康のためにも、適度に日光に当たることは必要です。... 続きを読む

黒豆の黒い皮が重要です!黒豆ダイエット

黒豆
黒豆ダイエットとは、1日に70gの黒豆を摂取するというダイエット方法です。黒豆は黒い皮の付いた大豆のことです。生のままでは食べられないので、一晩水に浸した黒大豆を15分ほど蒸します。そうすることで、いろいろな料理に活用することがで... 続きを読む

豆ココアで脂肪分解をサポートダイエット!

豆ココア
「豆ココア」という飲み物を皆様はご存知でしょうか。

「豆ココア」とはその名の通り、豆乳とココアパウダーを混ぜた飲み物の事です。

「豆ココア」にはミネラルやアミノ酸を始めとした様々な栄養素が含まれており、これらの栄養... 続きを読む

ふらふら女子の貧血対策

鉄分の多い食事をとりましょう
鉄欠乏性貧血の多くが、鉄分の摂取不足により起こります。


偏食などの鉄の摂取不足、成長期や妊娠による鉄の需要の増大、生理や過激な運動による鉄の損失などの場合は、普段から鉄分を多量に含む食品の摂取が大... 続きを読む