デルマクリンA軟膏の効能・用量・副作用など

デルマクリンA軟膏の基本情報

漢方薬「甘草」の成分グリチルレチン酸の消炎作用は強力ではありませんが,外用ではほとんど副作用は知られていません。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 湿疹・おでき類の薬>グリチルレチン酸>グリチルレチン酸
形状 軟膏剤
製造販売会社 摩耶堂=ミヤリサン=ミノファーゲン
保険薬価 軟膏剤1% 1g 14.60円
同じ分類の薬 先発薬: ハイデルマートクリーム  デルマクリンクリーム   

デルマクリンA軟膏の効果・効能

湿疹,皮膚掻痒症,神経皮膚炎

デルマクリンA軟膏の使用上の注意と副作用

基本的注意

*グリチルレチン酸(デルマクリンA軟膏)の添付文書による

特に注意はありません。

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

デルマクリンA軟膏が気になる人向けのコラム

画期的!婦人科検診が恥ずかしくなくなる「検査用パンツ」

子宮頸がんは乳がんと並んで、早期発見すれば治癒できる病気です。にもかかわらず、日本の子宮頸がん検診率は38%弱と、米国の85%などと比べるととても低く、2013年には約2700人が死亡しています。 子宮頸がん検診などの婦人科検査はショ... 続きを読む

冬に多いノロウイルスの症状と治療法|役に立つ予防対策

食中毒というと梅雨や夏をイメージしますが、これは細菌によるもの。冬場は、低温や乾燥した場所でも生きることができるウイルスによる食中毒が多く発生します。その感染ルートと予防法を学びましょう。 冬の食中毒の代表
ノロウイルス ウイルス性の... 続きを読む

不整脈ってなに? 自覚症状はある? 不整脈があるとどうなるの?

心臓の脈の打ち方が乱れる不整脈。自分では自覚症状がないのに、人間ドッグで指摘されて初めて気づく人も多いのが現状です。治療が不要なものから、手術が必要なものまであるので、正しい知識を身につけて対処しましょう。 脈の動きがバラつくことで症... 続きを読む

呼吸は吐くときを意識して!自律神経の乱れを呼吸でコントロール

呼吸の力を利用すれば、いつでもどこでもリラックスできる 1日2万回も行っている呼吸は、交感神経と副交感神経を切り替えるスイッチ。活用すればストレスにも強くなれる。 呼吸は自分でコントロールできる“自律神経のスイッチ” 私たちが行っ... 続きを読む

その症状、自律神経失調症かも? 主な症状と自律神経を整える方法

急に動悸がしたり、なんとなくだるかったり。原因はわからないけど、不定愁訴が多くなってきたら、自律神経失調症を疑ってみた方がいいかもしれません。 生理機能がうまく操作できない
自律神経失調症とは 私たちの体に備わっている自律神経は、体を無... 続きを読む