ハスレン軟膏の効能・用量・副作用など

ハスレン軟膏の基本情報

薬用植物カミツレから誘導されたジメチルイソプロピルアズレンには,抗炎症作用や創傷治癒促進作用,抗アレルギー作用が認められています。

処方薬/市販薬 処方薬/ジェネリック
分類 湿疹・おでき類の薬>ジメチルイソプロピルアズレン>ジメチルイソプロピルアズレン
形状 軟膏剤
製造販売会社 テバ製薬
保険薬価 軟膏剤0.033% 10g 24.00円
同じ分類の薬 先発薬: アズノール軟膏   

ハスレン軟膏の効果・効能

湿疹/やけど・その他の疾患によるびらんや潰瘍

ハスレン軟膏の使用上の注意と副作用

基本的注意

*両剤の添付文書による

(1)使用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

ハスレン軟膏が気になる人向けのコラム

冬場に増える低温やけど-痛みを感じなくても重症の場合がある

暖房器具が欠かせない季節、気をつけたいのが「低温やけど」です。使い捨てカイロやこたつ、電気あんか、湯たんぽ、ホットカーペットなど、ふだん危険を感じることなく使っているものが原因になります。
「温かくて快適」と感じる温度でも、長時間、体... 続きを読む

おたね人参

「オタネニンジン」、「御種人参」とも表記しますが、一般的には「朝鮮人参」または「高麗人参」といわれているものです。中国の山間部や朝鮮半島に自生するウコギ科の植物で、日本には朝鮮経由で渡来したので、朝鮮人参という通称が定着しました。
江戸時... 続きを読む

子宮頸がん検診でそのほかの婦人科疾患もチェックできる

誰もがかかるリスクを持っている「子宮頸がん」年に1度の検診をしておけば、そのほかの子宮の病気も防ぐことができます。小さなことでも相談できる、かかりつけの婦人科を見つけましょう。 30歳以上は「細胞診」と「HPV検査」の併用を 「がん... 続きを読む

素足美人になるフットケア 2 足浴のすすめ、ドライヤーでもOK?

長時間立ちっぱなしだったり、一日中ハイヒールをはいて過ごしたりして足が疲れたり、むくんだとき。あるいはこの季節、寒くて足が冷えきってしまったとき、足浴をためしてみませんか?
足をお湯につけて温めると、足先の血管が広がって、血行がよくなり... 続きを読む

口内炎は「疲れ」のサイン?-口内炎の原因4つと改善・予防法

気がつくと口の中にできている厄介者“口内炎”。放っておいても治るものがほとんどですが、食事のたびにしみて痛いし、気になっていやなものですよね。なかにはひんぱんにできて「また口内炎か!」と憂うつになる人もいるのでは?
口内炎は、口の中の... 続きを読む