エンペシド外用液の効能・用量・副作用など

エンペシド外用液の基本情報

いくつかの成分がスイッチOTC薬(大衆薬)として販売されています。ミコナゾールは市販のふけ用シャンプーの主成分です。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 たむし・水虫類の薬>イミダゾール誘導体>クロトリマゾール
形状 液剤
製造販売会社 バイエル
保険薬価 液剤1% 1mL 25.40円
同じ分類の薬 先発薬: ニゾラールクリーム  エンペシドクリーム    ジェネリック薬: タオンゲル  タオンクリーム  タオン外用液 

エンペシド外用液の効果・効能

足部白癬(汗疱状白癬),手部白癬(汗疱状白癬),体部白癬(斑状小水疱性白癬,頑癬),股部白癬(頑癬)など/指間びらん症(カンジダ),カンジダ性間擦疹(かんさつしん),乳児寄生菌性紅斑,カンジダ性爪囲炎など/癜風(でんぷう)
[ケトコナゾールのみの適応症]脂漏性皮膚炎
[イソコナゾール硝酸塩のみの適応症]外陰部カンジダ症

エンペシド外用液の使用上の注意と副作用

基本的注意

*ケトコナゾール(ニゾラールクリーム),イソコナゾール硝酸塩(アデスタンクリーム)などの添付文書による

(1)使用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴
(2)その他……
・妊婦での安全性:[ケトコナゾール,エコナゾール硝酸塩,ラノコナゾール,ルリコナゾール,スルコナゾール硝酸塩,イソコナゾール硝酸塩]未確立。有益と判断されたときのみ使用。[ミコナゾール硝酸塩,ビホナゾール,クロトリマゾール](妊娠3カ月以内)未確立。有益と判断されたときのみ使用。
・授乳婦での安全性:[ビホナゾール]有益と判断されたときのみ使用。
・低出生体重児,新生児での安全性:[ケトコナゾール,ルリコナゾール,スルコナゾール硝酸塩]未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

エンペシド外用液が気になる人向けのコラム

カンジタ膣炎は誰にでも起こりうるって本当? 実は完治が難しい

「陰部がむずがゆい」「かゆみで寝つけない」「おりものが多くて気持ち悪い」といった症状は多くの女性が経験しています。なかには、同じような症状をくり返して日常生活に差しさわったり、何度も病院やクリニックに通ったことがある方もいらっしゃるかもし... 続きを読む

子どもの足の健康、気にかけてますか?女の子に多いトラブル

扁平足や外反拇趾、スポーツ障害など、子どもの足の健康が問題となっています。文部科学省では、1980年ごろの小学5年生の1日の歩数は23000歩であったが、20年後には13000歩と半減しており、1日に約1時間分の歩行が失われていると報告し... 続きを読む

腟の入り口の痛みやかゆみ、腫れの原因は?どの病院にいけばいい?

腟や尿道口(おしっこの出口)の周辺、つまり外陰部にできものがある、イボ(ブツブツ)がある、という理由で外来に来る人がいます。しかし困ったことに、自分の外陰部を見たことがないという人も珍しくないのです。
外陰部は他人と比べることは少ない... 続きを読む

子どもの足のトラブル-外反母趾や巻爪、踵の変形の原因は?

子どもの足部の問題が急増しています。なかでも、外反拇趾が多くの子どもに見られます。外反拇趾の要因は骨と筋肉にあります。まず、子どもの足部の発達のメカニズムをみていきましょう。
小さな子どもの足部の骨格は、ほとんど軟骨で構成されています... 続きを読む

デリケートゾーンのかゆみの原因は? 意外と多い皮膚トラブル

婦人科に来られる患者さんのさまざまな訴えのなかで、生命にかかわることはほとんどないのに、患者さんをひどく悩ませるのがデリケートゾーンのかゆみです。
多くの場合、陰部や腟にはっきりした荒れや腫れがあってかゆみが出ていますが、そうした異常が... 続きを読む