ウリモックスクリームの効能・用量・副作用など

ウリモックスクリームの基本情報

先発品であるウレパール,ケラチナミン,パスタロンはいずれも同名のOTC薬(大衆薬)が発売されています。尿素の含有量が10%以下のものは,医薬部外品・化粧品としても認可されています。

処方薬/市販薬 処方薬/ジェネリック
分類 その他の皮膚病の薬>尿素外用薬>尿素を含む製剤
形状 クリーム剤
製造販売会社 池田薬品=日医工
保険薬価 クリーム剤10% 1g 5.40円
同じ分類の薬 先発薬: パスタロンローション  ウレパールクリーム    ジェネリック薬: アセチロール軟膏  ケラベンス軟膏  ワイドコールクリーム 

ウリモックスクリームの効果・効能

魚鱗癬(ぎょりんせん),老人性乾皮症,アトピー性皮膚炎,進行性指掌角皮症(主婦湿疹の乾燥型),掌蹠(しょうせき)角化症,足蹠部皸裂性(そくせきぶくんれつせい)皮膚炎,毛孔性苔癬
[ローションのみの適応症]頭部粃糠疹(ひこうしん)

ウリモックスクリームの使用上の注意と副作用

基本的注意

*ケラチナミンコーワクリームの添付文書による

(1)使用してはいけない部位……眼粘膜などの粘膜

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

ウリモックスクリームに効果効能が似た薬

ウリモックスクリームが気になる人向けのコラム

【医師が回答!】皮がめくれるほどの手荒れ。どうすればいい?

私は二年前から手荒れに悩んでいます。皮膚科では、「スポンジに洗剤を付けて水を足して洗うと荒れちゃうからね」と言われました。飲食店で手が荒れていると不衛生ですよね・・・。パックりと皮がめくれています。 (質問者
aiai_5858さん) ... 続きを読む

冬に多いノロウイルスの症状と治療法|役に立つ予防対策

食中毒というと梅雨や夏をイメージしますが、これは細菌によるもの。冬場は、低温や乾燥した場所でも生きることができるウイルスによる食中毒が多く発生します。その感染ルートと予防法を学びましょう。 冬の食中毒の代表
ノロウイルス ウイルス性の... 続きを読む

風邪には抗生物質は効かない? 細菌とウイルスの違いがポイント

抗生物質が効くのは細菌だけ 「風邪をひいたから病院に行って抗生剤をもらって早く治そう」と思って病院に行ったのに、抗生物質は処方されなかった……こんな経験はありませんか? 風邪には基本的に抗生物質は不要です。その理由を知るには、細菌とウ... 続きを読む

主婦検診受けてますか? 婦人科健診や40歳以上はメタボ検診も

生活習慣病が現れ始める年齢になったら、毎年定期的に健診を受けて自分の健康状態を把握しておくことは、現代人のいわば常識といってもよいでしょう。会社員や公務員の場合は職場で定期健診という機会があるので毎年チェックしやすいですが、家庭にいる主婦... 続きを読む

αGG

美肌を作る作用から、いま化粧品などで話題に。正式には「α-グルコシルグリセロール」といい、もともとは日本酒に含まれる旨み成分です。「清酒白鹿」で知られる辰馬本家酒造の研究者が独自に抽出、その機能性の応用が注目されています。 「日本酒はお米... 続きを読む