ボンアルファハイ軟膏の効能・用量・副作用など

ボンアルファハイ軟膏の基本情報

活性型ビタミンD₃は乾癬などの角化細胞の増殖を抑え,分化異常を正常化する作用があり,角質層が厚くなる症状(かさぶた,赤み,発疹など)を和らげます。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 その他の皮膚病の薬>活性型ビタミンD₃外用薬>タカルシトール
形状 軟膏剤
製造販売会社 帝人=佐藤
保険薬価 軟膏剤0.002% 1g 280.10円
同じ分類の薬 先発薬: ボンアルファクリーム  ドボネックス軟膏  オキサロール軟膏    ジェネリック薬: アルファタカシル軟膏  アルファタカシルクリーム 

ボンアルファハイ軟膏の効果・効能

[タカルシトールの適応症]〈ボンアルファ,アルファタカシル〉乾癬,魚鱗癬(ぎょりんせん),掌蹠(しょうせき)膿疱症,掌蹠角化症,毛孔性紅色粃糠疹(ひこうしん)/〈ボンアルファハイ〉尋常性乾癬
[カルシポトリオールの適応症]尋常性乾癬
[マキサカルシトールの適応症]尋常性乾癬,魚鱗癬群,掌蹠角化症,掌蹠膿疱症

ボンアルファハイ軟膏の使用上の注意と副作用

基本的注意

*マキサカルシトール(オキサロール軟膏)の添付文書による

(1)使用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴
(2)厳重に保管……誤用(内服など)を防ぐため保管に十分注意し,特に小児の手のとどかない場所に保管します。万一誤って内服したときは,高カルシウム血症などの全身性の副作用がおこることがあるので,すぐに処方医へ連絡してください。
(3)その他……
・妊婦での安全性:原則として使用しない。有益と判断されたときのみ使用。
・授乳婦での安全性:原則として使用しない。やむを得ず使用するときは授乳を中止。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)高カルシウム血症(口渇,倦怠感,脱力感,食欲不振,嘔吐,腹痛,筋力低下など)。(2)血清カルシウム上昇を伴った急性腎不全。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

ボンアルファハイ軟膏が気になる人向けのコラム

風邪を引きやすい人は体が冷えている? 風邪と冷えの関係|4つの改善法

体が冷えている人は風邪をひきやすい。これには、体にもともと備わっている免疫力が関係しています。冷えの改善法とともにご紹介します。 冷え性の人は免疫力が弱い傾向が 寒いところに長時間いた翌日、風邪をひいたという経験ありませんか。冷えは、... 続きを読む

脂肪の蓄積を防ぐ天然のインスリン「菊芋」のスゴい効果

「芋」という名前が誤解の元に
実はでんぷんはほぼ含まれない 里芋に似たゴツゴツとした外見に、「芋」がつくネーミング。最近、スーパーにも並ぶようになった菊芋ですが、見かけても新種の芋ぐらいに思っていた人も多いのではないでしょうか。 実... 続きを読む

完治が難しい皮膚病、乾癬-生活の質が落ちるほどつらい症状とは

乾癬にかかると多くの場合、皮膚が赤くなり(紅斑:こうはん)、盛り上がり(浸潤・肥厚:しんじゅん・ひこう)、その表面に銀白色のアカ(鱗屑:りんせつ)が厚く付着して、それがフケのようにぼろぼろとはがれ落ちる(落屑:らくせつ)、といった症状が出... 続きを読む

子どものアトピー性皮膚炎を予防-早期ケアと皮膚バリア機能を高めよう

子どもの皮膚病の大半を占めるといわれるアトピー性皮膚炎は、皮膚の乾燥とかゆみを伴う湿疹を特徴とする病気です。ほとんどは乳幼児期に発症し、よくなったり悪くなったりをくり返しながら、成長とともに自然に治っていきます。しかし最近では、大人になっ... 続きを読む

ビタミンDは女性の強い味方-骨を強くして、乳がん予防効果も?

丈夫な骨づくりに欠かせないのに、日本人女性は十分にとれていない。それがカルシウムです。カルシウム不足は、更年期以降に増える、骨がスカスカになる骨粗しょう症の危険度を高めます。
しかし、たとえカルシウムは足りていても、「ビタミンD」が十分... 続きを読む