オラドールトローチの効能・用量・副作用など

オラドールトローチの基本情報

アクロマイシントローチは抗菌薬のトローチ剤で,感染性口内炎などに用いられます。その他は殺菌消毒薬のトローチ剤で,口内炎のほか,のどの炎症を緩和する目的でもよく処方されます。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 その他の外用薬>口腔用トローチ剤>ドミフェン臭化物
形状 トローチ剤
製造販売会社 テバ製薬
保険薬価 トローチ剤0.5mg 1錠 5.80円
同じ分類の薬 先発薬: アクロマイシントローチ  オラドールSトローチ    ジェネリック薬: スプロールトローチ  SPトローチ  ノードマントローチ 

オラドールトローチの効果・効能

[テトラサイクリン塩酸塩の適応症]抜歯創・口腔手術創の二次感染,感染性口内炎
[セチルピリジニウム塩化物水和物の適応症]咽頭炎,扁桃炎,口内炎
[デカリニウム塩化物,ドミフェン臭化物の適応症]咽頭炎,扁桃炎,口内炎,抜歯創を含む口腔創傷の感染予防

オラドールトローチの使用上の注意と副作用

基本的注意

*全剤の添付文書による

(1)使用してはいけない場合……[テトラサイクリン塩酸塩]テトラサイクリン系薬剤に対するアレルギーの前歴
(2)使用法……噛みくだいたり飲み込んだりせず,できるだけ長く口内に含み,徐々に溶かしながら用います。
(3)乳幼児……誤って飲み込むおそれがあるので,乳幼児には使用しません。

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

オラドールトローチが気になる人向けのコラム

実は「うがい」は不要だった?【インフルエンザの予防法】最新情報

2011-2012年の冬シーズンから、国の公的機関におけるインフルエンザ予防法の中にあった「うがいの励行」が消えました。最近アップされた首相官邸のホームページにある「(季節性)インフルエンザ対策」にも、マスクや手洗いの励行はあっても、「... 続きを読む

なぜ【インフルエンザ】には何度もかかるの?

はしかや水ぼうそうに二度かからないのはリンパ球の記憶のおかげ 子どもの頃にはしかや水ぼうそうにかかった人は、通常大人になってからかかることはありません。一方で、インフルエンザは、同じシーズンに何度もかかることもあります。その違いはどこ... 続きを読む

胸の痛みから考えられる13の病気と対処法 緊急を要する症状は?

心臓や肺など、大きな臓器がある胸部。胸が痛くなると、大きな病気では?と不安になります。どんな痛みの時が危険なのか、受診する科についてまとめました。 どんな痛みか医師に説明できるとベスト 胸や胸の近くが痛い時に考えらえるのは、心臓や肺の... 続きを読む

脳と身体のつながりの不思議-右脳と左脳のはたらきの違い

左の大脳が損傷したら右の手足に麻痺が出るのはなぜ?
脳のはたらきにまつわる疑問について解説 脳と身体は「さかさま」につながっている? 人間の脳の機能は、ケガや脳卒中などによって脳の一部に障害を受けた患者さんの症状を細かく調べること... 続きを読む

低すぎてもNG!女性の【コレステロール値】正しい見方

コレステロールの種類と役割をもう一度おさらい コレステロールには、肝臓で作られるものと、卵などの食品から摂るものがあり、体を構成する細胞の組織や、性ホルモン、副腎皮質ホルモンといった各種ホルモンを作るための原料となります。 また、コレ... 続きを読む