フェソロデックス筋注の効能・用量・副作用など

フェソロデックス筋注の基本情報

女性ホルモンのエストロゲンは,乳がんの発生・増殖に大きく関わっています。本剤はエストロゲン受容体への親和性が高く,また受容体の数を減少させることでエストロゲンの作用を抑制し,乳がん細胞の増殖を抑えると考えられています。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 抗ホルモン剤>フルベストラント>フルベストラント
形状 注射用剤
製造販売会社 アストラ
保険薬価 注射用剤250mg5mL 1筒 50,792.00円

フェソロデックス筋注の効果・効能

閉経後乳がん

フェソロデックス筋注の使用上の注意と副作用

基本的注意

(1)使用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴/妊婦または妊娠している可能性のある人,授乳婦
(2)慎重に使用すべき場合……肝機能障害/重い腎機能障害

副作用の注意
重大な副作用

(1)肝機能障害。(2)血栓塞栓症(肺塞栓症,血栓性静脈炎など)。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

フェソロデックス筋注に効果効能が似た薬

フェソロデックス筋注が気になる人向けのコラム

乳がんのしこりをセルフチェック

乳がんの発症リスク

乳がんの発生や増殖には、女性ホルモンの1種であるエストロゲンが大きくかかわっていることが多いことがわかっています。わが国で乳がんが増えている背景には、食生活の変化や晩婚少子化、経口避妊薬の使用、閉経後のホルモン補... 続きを読む

女性に最も多いがん「乳がん」の対処法まとめ

乳がんは女性に最も多いがん

女性がかかるがんの中で最も多いのが乳がんです。年齢別では30歳代から増加し始めて50歳前後にピークがあり、職場や家庭で頼りにされる働き盛りの女性にとって、特に注意が必要ながんといえます。
定期的な運動に... 続きを読む

小林麻央が患っている「乳がん」の検診や治療って?【芸能人の健康まとめ】

歌舞伎俳優市川海老蔵さんが、妻でフリーアナウンサーの小林麻央さんが進行性の乳がんで、1年8カ月ものあいだ闘病中であることを明かしました。「かなりのスピードで進行している。深刻な状況」と説明されており、現在は一時退院していて、通院治療をしてい... 続きを読む

【乳がん患者の体験談】乳がん検診が必要な理由-がん告知のショック

今年もピンクリボン運動月間が始まり、さまざまな場所でイベントが繰り広げられています。ただ、この運動を季節の風物詩かなにかで、自分自身に向けられたメッセージとは思っていない女性も多いようです。そこで乳がんの体験者として声を大にして言います。乳... 続きを読む

北斗晶さんも…。乳がんを「2cm以下」で見つけるには

元女子プロレスラーでタレントの北斗晶さんが、乳がんにより右乳房の全摘手術を受けたことを公表しました。また、がんが胸だけでなく、わきのリンパにも転移していたため、わきの神経も取ったことを告白しています。 マンモもエコーも受けていたのにな... 続きを読む