アービタックス注射液の効能・用量・副作用など

アービタックス注射液の基本情報

本剤は,ベバシズマブベバシズマブ(遺伝子組み換え)と同様に,大腸がんを対象にしたモノクローナル抗体です。モノクローナル抗体とは,特定の物質だけに結合する人工的につくった抗体のことです。ベバシズマブがVEGF(血管内皮増殖因子)の作用を阻害して腫瘍組織の血管新生を抑えるのに対し,本剤はがん細胞が増殖するために必要なシグナルを受け取るEGFR(上皮成長因子受容体)と呼ばれるタンパク質と結合することでシグナル伝達を遮断し,がん細胞の増殖を防ぎます。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 分子標的治療薬>セツキシマブ(遺伝子組み換え)>セツキシマブ(遺伝子組み換え)
形状 注射用剤
製造販売会社 メルクセローノ
保険薬価 注射用剤100mg20mL 1瓶 36,920.00円

アービタックス注射液の効果・効能

EGFR陽性の治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸がん/頭頸部がん

アービタックス注射液の使用上の注意と副作用

警告

(1)本剤の使用にあたっては,緊急時に十分対応できる医療施設で,がん化学療法の治療に十分な知識・経験をもつ医師に,本剤の有効性・危険性を十分に聞き・たずね,同意してから受けなければなりません。
(2)重度のInfusion reaction(注入反応,点滴反応)が発現し,死亡に至る例が報告されています。症状としては,気管支けいれん,じん麻疹,低血圧,意識消失,ショックが現れ,心筋梗塞,心停止も報告されています。これらの症状は,本剤の初回投与中または投与終了後1時間以内に観察されていますが,投与数時間後または2回目以降の投与でも現れることがあるので,十分に注意して治療を受けなければなりません。

基本的注意

(1)使用してはいけない場合……本剤の成分に対する重いアレルギーの前歴
(2)慎重に使用すべき場合……間質性肺疾患の前歴/心疾患またはその前歴
(3)心肺停止・突然死……本剤と放射線療法を併用した頭頸部扁平上皮がん患者に対する海外の臨床試験で,心肺停止・突然死が報告されています。冠動脈疾患,うっ血性心不全,不整脈などの前歴のある人は,十分に注意して治療を受ける必要があります。
(4)避妊……妊娠する可能性のある女性は,本剤の使用中は避妊して妊娠しないようにしてください。サルによる実験で,流産および胎児死亡の発現頻度の上昇がみられています。
(5)伝達性海綿状脳症(プリオン病)……本剤は製造工程においてウシ血清由来のリポたん白質を使用しているため,伝達性海綿脳症の潜在的伝播の危険性があります。現在のところ,本剤の使用によって伝達性海綿脳症が人に伝播したという報告はありません。
(6)その他……
・妊婦での安全性:有益と判断されたときのみ使用。
・授乳婦での安全性:使用するときは授乳を中止。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)重いInfusion reactionとして気管支けいれん・じん麻疹・低血圧・意識消失,またはショックを症状としたアナフィラキシー様症状。(2)重い皮膚症状(主にざ瘡様皮疹,皮膚の乾燥・亀裂,続発する炎症性・感染性の症状:眼瞼炎,口唇炎,蜂巣炎,のう胞など)。(3)間質性肺疾患(せき,呼吸困難など)。(4)心不全。(5)重い下痢および脱水,腎不全。(6)血栓塞栓症(深部静脈血栓症,肺塞栓症など)。(7)重い感染症(肺炎,敗血症など)。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

アービタックス注射液に効果効能が似た薬

アービタックス注射液が気になる人向けのコラム

便秘は大腸がんのリスクにならないって本当? 大腸と便秘の仕組み

「大腸」というと、大腸と呼ぶ一つの腸管を想像する人がいるかもしれませんが、実は、摂取した食物の流れる順にいうと盲腸、結腸、直腸という一連の消化管の総称です。このうち結腸はまた、おなかの右下部に位置する盲腸から上に伸びていく部分を上行結腸(... 続きを読む

大腸がんの基礎知識 主な検査方法とは? 大腸がんになりやすい人

大腸は肛門に近い約20cmの部分を直腸、それ以外を結腸といいます。がんの発生した部位により、結腸がんと直腸がんに分けられます。
国立がん研究センターがん対策情報センターの「最新がん統計」によると、わが国での生涯で大腸がんにかかるリスク... 続きを読む

私に払えるの? 知っておきたい【女性のがん】にかかるお金

有名人のがん告白などの報道に触れると、「もしも私ががんにかかったら……」と不安になりますね。「手術の費用は何百万?」「治療が長く続いたら?」「働けなくなって収入がなくなったらどうするの?」等々、お金の悩みも尽きません。 そこで、実際にが... 続きを読む

女性に多い大腸がん-初期症状と診断の仕方・治療のいろいろ

大腸がんはがんの中では比較的治しやすい部類に入るがん。初期の頃に発見し、手術を受けると、100%近く完治が可能です。そのため、早期発見が重要。次のような症状があったら、医師の診察を受けましょう。 血便・下血
血便と下血は、大腸がんの代... 続きを読む

ジョコビッチも実践-ひとさじのはちみつで頭も体もフルパワー

1月に行われた全豪オープンテニスで6度目の優勝を飾り、あらためて強さを見せつけたノバク・ジョコビッチ選手。その強さの秘訣は徹底したグルテンフリーの食事による肉体改造と言われていますが、もう一つ注目されているのが「はちみつ」です。ジョコビ... 続きを読む