トリセノックス注の効能・用量・副作用など

トリセノックス注の基本情報

本剤の作用メカニズムは,完全には解明されていません。
三酸化ヒ素は,試験管内でヒト前骨髄球性白血病細胞NB₄の形態学的変化,アポトーシスに特徴的なDNA断片化を引きおこします。また,三酸化ヒ素は融合蛋白PML-RARαの分解を引きおこします。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 その他の抗がん薬>三酸化ヒ素>三酸化ヒ素
形状 注射用剤
製造販売会社 日本新薬
保険薬価 注射用剤10mg 1管 34,268.00円

トリセノックス注の効果・効能

再発または難治性の急性前骨髄球性白血病

トリセノックス注の使用上の注意と副作用

警告

(1)QT延長,完全房室ブロックなどの不整脈がおこることがあります。また,APL分化症候群と呼ばれるレチノイン酸症候群と類似した副作用が発現し,致死的な転帰をたどることがあります。
(2)本剤による治療は危険性を伴うため,原則として使用期間中は入院して医師の管理下で使われます。使用に際しては,緊急医療体制の整備された医療機関で,白血病(特に急性前骨髄球性白血病=APL)の治療に十分な知識と経験を持つ医師に,本剤の有効性・危険性を十分に聞き・たずね,同意してから受けなければなりません。

基本的注意

(1)使用してはいけない場合……ヒ素に対するアレルギーの前歴/妊婦または妊娠している可能性のある人
(2)特に慎重に使用すべき場合(原則禁忌,処方医と連絡を絶やさないこと)……妊娠する可能性のある人
(3)慎重に使用すべき場合……QT延長の前歴/QT延長をおこすことが知られている薬剤の服用中/低カリウム血症/低マグネシウム血症/心疾患(不整脈,心筋梗塞,心筋障害など)/肝機能障害/腎機能障害/小児,高齢者
(4)頻回に検査……本剤の使用中は,頻回に生化学的検査(電解質など),血液学的検査,血液凝固能検査(寛解導入療法では最低週2回,寛解後療法では最低週1回),12誘導心電図検査(最低週2回),肝機能検査,血糖検査などを受ける必要があります。
(5)避妊……(1)妊娠する可能性のある人は原則禁忌ですが,治療上やむを得ず使用する場合は,避妊を徹底してください。妊娠の維持,胎児の発育などに障害を与える可能性があります。使用中に妊娠が確認または疑われた場合にはただちに中止します。(2)男性の場合,使用期間中および最終使用後少なくとも3カ月は避妊してください。
(6)その他……
・授乳婦での安全性:使用するときは授乳を中止。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)不整脈(心電図QT延長,完全房室ブロックなど)。(2)APL分化症候群。(3)白血球増加症(白血球数が30,000/mm³を超えた場合は休薬します)。(4)汎血球減少,無顆粒球症,白血球減少,血小板減少。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

トリセノックス注が気になる人向けのコラム

白血病の基礎知識 病気の特徴と症状|主な検査方法

白血病は血液のがんの一つです。かつては「死に至る病」ともいわれましたが、診断法や治療法が進歩して治癒率もかなり上がり、現在では完治が期待できる病気の一つになっています。
国立がん研究センターがん対策情報センターの「最新がん統計」による... 続きを読む

寝だめは効果なし! 理想は6時間睡眠-ぐっすり眠る3つのコツ

暑くて寝苦しい日が続くと、お肌にも影響が出てきます。美容と健康にとって睡眠が重要なのはわかっているけれど、毎日質、量ともに十分な睡眠をとることはなかなか難しく、気がついたら肌が脂っぽい、粉をふいてきた、ニキビができた、という緊急事態になっ... 続きを読む

パーキンソン病とは-主な4つの症状と治療法について

パーキンソン病は、主として働き盛りに発症する病気であるだけに、職場の理解や家族の協力、社会的な支援も大切な支えになります。同時に患者同士の情報交換も励みになり、最近はインターネットの活用も盛んです。その一つ「APPLE
明るく生きるパーキ... 続きを読む

鼻血の止め方-よく鼻血が出る原因|まれに重大な病気の可能性も

誰でも一度は鼻血を経験したことがあるでしょう。しかし、頻繁に出血したりなかなか血が止まらない場合は心配なものです。何か病気が原因で鼻血が出ることもあるので、どういうときにどれくらいの量が出るのか、出血が止まりにくいかどうかなどについて、チ... 続きを読む

【医師が解説】酵素ドリンクから酵素は補給できない!? 本当の効果とは

酵素をドリンクやサプリメントなどから補う食品がブームですが、実際のところ本当に効果があるのでしょうか? 酵素の体内での働きや上手な補い方などを、医師が解説いたします! 生きていく上で体の中の酵素は欠かせない 私たちは食べなければ生きて... 続きを読む