注射用レザフィリンの効能・用量・副作用など

注射用レザフィリンの基本情報

光線力学的療法(PDT)はレーザー治療法の一つで,がん細胞にレーザー光線を照射して死滅させる治療法です。タラポルフィンナトリウムは,光をあてると化学変化をおこす物質(光(ひかり)感受性物質)の一つで,特にがん細胞に選択的に多く集まります(腫瘍親和性光感受性物質)。注射で投与したタラポルフィンナトリウムが集まったがん細胞にレーザー光線を照射すると光化学反応をおこし,発生する活性酸素ががん細胞を死滅させます。正常な細胞はほとんどダメージを受けません。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 がんに使われるその他の薬剤>タラポルフィンナトリウム>タラポルフィンナトリウム
形状 注射用剤
製造販売会社 MeijiSeika
保険薬価 注射用剤100mg 1瓶 387,208.00円

注射用レザフィリンの効果・効能

早期肺がん(病期0期またはⅠ期肺がん)→外科的切除などの他の根治的治療が不可能な場合,あるいは,肺機能温存が必要な患者に他の治療法が使用できない場合で,かつ内視鏡的に病巣全容が観察できてレーザー光照射が可能な場合/原発性悪性脳腫瘍(腫瘍摘出手術を施行する場合に限る)

注射用レザフィリンの使用上の注意と副作用

基本的注意

(1)使用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴/ポルフィリン症/がんが気管支軟骨層より外側に浸潤している人/太い気管の広範な病巣または気管狭窄を来している人/肺の亜区域支より末梢側にがんのある人
(2)慎重に使用すべき場合……光線過敏症をおこすことがある医薬品を併用している人/気管がん/肝機能障害/高齢者
(3)光線過敏症……(1)本剤の使用により光感受性が高められると,光線過敏症をおこすことがあります。そのため,使用後の2週間は直射日光を避け,遮光カーテンなどを用いて照度500ルクス以下に調整した室内で過ごします。また,投与後3日間はサングラスをかけます。(2)使用後2週間が経過した後に指,手のひら,手の甲を直射日光で5分間曝露させたとき,紅斑,水疱などの光線過敏反応を示した場合には,さらに1週間直射日光を避けるなどして,異常がみられなくなるまで同様の試験を繰り返し行います。(3)光線過敏反応が消失した後も,使用後4週間以内の外出に際しては帽子,手袋,長袖などの衣類やサングラスを使用して日光を避けるようにします。
(4)定期的検査……早期肺がんの光線力学的療法後は,定期的に内視鏡検査,細胞診,組織診などを行い,病巣の経過を観察していきます。
(5)クロレラ加工品など……本剤の使用時およびその前後にクロレラ加工品などを摂取すると,光線過敏症をおこすおそれがあるので,十分注意してください。摂取した場合には,直射日光を避けてください。
(6)その他……
・妊婦での安全性:有益と判断されたときのみ使用。
・授乳婦での安全性:原則として使用しない。やむを得ず使用するときは授乳を中止。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)(レーザ光照射後,肉芽形成による気管狭窄から)呼吸困難。(2)肝機能障害。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

注射用レザフィリンが気になる人向けのコラム

脳腫瘍の基礎知識 早期に現れる9つの症状 腫瘍部位別症状

頭蓋骨内にできた腫瘍を総称して「脳腫瘍」といいます。頭蓋骨内の組織そのものから発生した「原発性脳腫瘍」と、ほかの臓器・部位にできたがんが転移した「転移性(続発性)脳腫瘍」に大別されます。
国立がん研究センターがん対策情報センターの「最... 続きを読む

愛川欽也さんが肺がんで死去 気をつけたい病気の実態

「キンキン」の愛称でも有名な俳優の愛川欽也さんが肺がんを患って他界されました。80歳でした。つい先日、人気番組「アド街ック天国」の司会を降板したばかりで、健康状態が心配されていました。 昨年冬より体調の不安を訴え、検査いたしましたとこ... 続きを読む

肺がんの基礎知識 一次検診と二次検診の主な検査方法|危険因子

年齢別にみた肺がんの罹患率は、40歳代後半から増加し始め、高齢になるほど高くなります。その傾向は男性ほど顕著で、罹患率・死亡率ともに男性は女性の3倍から4倍となっています。
国立がん研究センターがん対策情報センターの「最新がん統計」に... 続きを読む

切らない脳の外科的治療ガンマナイフとは?体への負担が少ない訳

ガンマナイフは正式には「定位的放射線手術」といい、頭部を囲むように設置したコバルト(Co60)線源から、脳の病変にガンマ線を集中的に照射する治療法です。
今年5月、この治療に1993年から取り組む東京女子医科大学脳神経センターで、ガンマ... 続きを読む

線虫がたった1滴の尿で早期がんを発見する! しかも費用は数百円?

2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで亡くなる時代。「がん」は日本人の死因第一位ですが、がんの死亡を防ぐには早期発見・早期治療がもっとも有効だといわれています。そこで、九州大学の研究グループは「がん患者の尿の匂いに線虫が反応する」... 続きを読む