防已黄耆湯の効能・用量・副作用など

防已黄耆湯の基本情報

 

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 漢20>防已黄耆湯>防已黄耆湯
形状 顆粒剤
製造販売会社 松浦
保険薬価 顆粒剤   1g 7.10円
同じ分類の薬 先発薬: 防已黄耆湯   

防已黄耆湯の効果・効能

●色白で水太り,汗をかきやすく,むくみがある人の次の諸症→肥満症,関節炎,関節リウマチ,腎炎,ネフローゼ,皮膚病,多汗症,月経不順など

防已黄耆湯の使用上の注意と副作用

基本的注意

(1)妊婦での安全性は未確立です。有益と判断されたときのみ服用します。

副作用の注意
重大な副作用

(1)発熱,せき,呼吸困難などを初発症状とする間質性肺炎。(2)体液の貯留,むくみ,体重増加,血圧上昇などの偽アルドステロン症(甘草配合のため)。(3)脱力感,手足のけいれんや麻痺などを初発症状とするミオパシー(低カリウム血症の結果。甘草配合のため)。(4)AST・ALT・AL-P・γ-GTPなどの著しい上昇を伴う肝機能障害,黄疸。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

防已黄耆湯が気になる人向けのコラム

緊張してなくても手のひらに汗、、、それってもしかして病気かも?

夏は汗をかきやすい季節。外出にはハンカチが手放せなくなりますね。汗には、体内の熱を放出して、体温を一定に保ってくれる働きがあります。
ところが、通常では発汗しないとされている状態で、大量に汗をかいてしまう病気があり、多汗症と呼ばれています... 続きを読む

生活に支障をきたす汗は「多汗症」かも-症状によっては保険も適用

汗が気になる季節になりました。スポーツやサウナでかく汗は別として、普段は嫌われることの多い汗ですが、暑いときに発汗して体温の上昇を防ぐなど、体にとって大切な役割を果たしています。
しかし、それほど暑くもないのに皮膚の表面がぬれてしまうほ... 続きを読む

痩せるツボマッサージのやり方-食欲を抑えるツボやむくみに効くツボ

太り過ぎに効くツボ(やせるツボ)は数多くあります。しかし、そもそも太る原因は「消費エネルギーより摂取エネルギーが多すぎる」ことですから、まずは食べ過ぎを抑えて運動するのが基本。ツボが効くからといって、食べてゴロゴロしていては効果も半減して... 続きを読む

産んだらなんとか…なりません! 知ってる人からはじめている産後を乗り切る準備とは

妊娠・出産は人生の大きな節目。だからこそ、多くの女性は準備を怠りません。「妊活」から始まり、懐妊後は呼吸法など出産に向けて勉強が続きます。しかし、産後のことはどうでしょう。赤ちゃんではなく、自分に対する産後支度。「とりあえず、産んだら何... 続きを読む

生理周期が乱れやすくなる原因は? 生理不順のおもな6つの原因

「生理周期が25~38日の範囲内で、生理周期のズレが7日以内」が理想の生理周期ですが、実はちょっとしたことで乱れやすくなるもの。生理周期が乱れやすくなる原因について、ウィミンズ・ウェルネス銀座クリニック院長の対馬ルリ子先生に教えていただきま... 続きを読む