六君子湯の効能・用量・副作用など

  /  

六君子湯の基本情報

 

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 漢43>六君子湯>六君子湯
形状 細粒剤
製造販売会社 三和生薬=ジェーピーエス
保険薬価 細粒剤   1g 14.40円
同じ分類の薬 先発薬: 六君子湯   

六君子湯の効果・効能

●胃腸虚弱な体質で,心窩部(しんかぶ)(みぞおちあたり)がつかえて食欲不振,疲れやすくて,貧血気味,冷え症の人の次の諸症→胃炎,胃痛,胃アトニー,消化不良,食欲不振,嘔吐など

六君子湯の使用上の注意と副作用

基本的注意

(1)妊婦での安全性は未確立です。有益と判断されたときのみ服用します。

副作用の注意
重大な副作用

(1)体液の貯留,むくみ,体重増加,血圧上昇などの偽アルドステロン症(甘草配合のため)。(2)脱力感,手足のけいれんや麻痺などを初発症状とするミオパシー(低カリウム血症の結果。甘草配合のため)。(3)AST・ALT・AL-P・γ-GTPなどの著しい上昇を伴う肝機能障害,黄疸。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

六君子湯が気になる人向けのコラム

腹痛の原因となる病気 1-痛む場所から分かる病気と症状とは?

腹痛とは腹部に感じる痛みのこと。経験したことがない人はいないといってもいいくらい、日常的に起こる症状ですが、その原因は食べすぎ・飲みすぎなど自然に回復するものから、緊急に治療を必要とする疾患までさまざまです。
また、腹痛、お腹が痛いとい... 続きを読む

子宮筋腫になりやすい人とは 遺伝や体質や生活習慣によって違うの?

がんになりやすい体質を表す「がん家系」という言葉があるように、子宮筋腫になりやすい体質もあるのでしょうか? 子宮筋腫になりやすい体質はありません 母親が子宮筋腫に悩んでいたから、将来自分もそうなるはず……。と心配している人が多くいま... 続きを読む

おへそを温めて便秘を改善‐おへそのツボで体質が変わる?

へそのツボを温めると腸のパワーが高まり病気知らずになれる? へそ穴の真ん中にあるツボは、温めて刺激することで大腸や小腸の働きを高め、便秘や下痢の改善効果が期待できます。 大腸や小腸の働きを高める、へそのツボ 体の中心にあるおへそ。お母... 続きを読む

心が折れそうなときは「レジリエンス(逆境力)」で乗り越える【カウンセリングルームから】

職場や学校、家庭などでのつらい経験から、心が折れそうになってしまうことがあります。そのときに心の支えを失い、ポキリと折れてしまわないためには、どうずればいいのでしょうか。女性のココロとカラダの不安に答えるカウンセラーの伊藤弘野さんからの... 続きを読む

心の健康を保つためにできること-自分の欲求に素直になるには

段々と寒くなり、風邪が流行る時期となりました。風邪だけならまだしもインフルエンザなどちょっと怖いですね。皆さんはどのように予防をしていますか?風邪の予防なら手洗いやうがいをする。風邪の引き始めには、すぐに薬を飲むなどそれぞれ色々あると思い... 続きを読む