参蘇飲の効能・用量・副作用など

  /  

参蘇飲の基本情報

 

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 漢66>参蘇飲>参蘇飲
形状 顆粒剤
製造販売会社 ツムラ
保険薬価 顆粒剤   1g 13.50円
同じ分類の薬 先発薬: 参蘇飲   

参蘇飲の効果・効能

●胃が弱い人で,葛根湯(かっこんとう)葛根湯や桂枝湯(けいしとう)桂枝湯が胸につかえるという人の感冒,せき

参蘇飲の使用上の注意と副作用

基本的注意

(1)妊婦での安全性は未確立です。有益と判断されたときのみ服用します。

副作用の注意
重大な副作用

(1)体液の貯留,むくみ,体重増加,血圧上昇などの偽アルドステロン症(甘草配合のため)。(2)脱力感,手足のけいれんや麻痺などを初発症状とするミオパシー(低カリウム血症の結果。甘草配合のため)。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

参蘇飲に効果効能が似た薬

参蘇飲が気になる人向けのコラム

産んだらなんとか…なりません! 知ってる人からはじめている産後を乗り切る準備とは

妊娠・出産は人生の大きな節目。だからこそ、多くの女性は準備を怠りません。「妊活」から始まり、懐妊後は呼吸法など出産に向けて勉強が続きます。しかし、産後のことはどうでしょう。赤ちゃんではなく、自分に対する産後支度。「とりあえず、産んだら何... 続きを読む

胸の痛みに要注意!放置厳禁のその症状

痛む場所から症状を把握する
胸の痛む箇所からさまざまな症状が現れます。左側、右側、真ん中、全体が痛い、脇腹や背中にかけて痛い、乳房が張って痛いなど、箇所や痛みの度合いが違います。特に高齢者の場合は、心臓に近い左側が見られる傾向があります... 続きを読む

胸の痛みから考えられる13の病気と対処法 緊急を要する症状は?

心臓や肺など、大きな臓器がある胸部。胸が痛くなると、大きな病気では?と不安になります。どんな痛みの時が危険なのか、受診する科についてまとめました。 どんな痛みか医師に説明できるとベスト 胸や胸の近くが痛い時に考えらえるのは、心臓や肺の... 続きを読む

漢方についてもっと知ってほしいこと-日本に古くからある漢方の有効性

昨年11月、内閣府の行政刷新会議が「事業仕分け」を実施し注目を集めましたが、医療用漢方薬の健康保険給付がその対象となったことはご存じでしょうか?
わずか3週間のうちに保険適用継続を求める署名が100万通近くも寄せられた結果、健康保険給付は... 続きを読む

人には聞けない!インポテンツってどういうこと?!

インポテンツってどういうこと?!

腟内射精障害は、勃起が得られ性交ができるにもかかわらず、腟内では射精できないもので、インポテンツの亜型と考えられています。
インポテンツED - goo ヘルスケア

インポテンツとは男性が性... 続きを読む